女性芸能人

金スマでベッキーがテレビ復帰!その内容とは!?

2016/10/22

ゲスの極み乙女の川谷絵音さんとの不倫が問題となったタレントのベッキーさんですが、
不倫騒動の後、テレビ復帰の場は金スマに決まりました。

今回放送されたのは「ひとり農業」という企画。

TBSのディレクターだった渡辺ヘルムート直道さんが、茨城県に移住して自給自足で暮らすという企画です。今回中居正広さん達、金スマの出演者がその作業を手伝う様子が
放送されました。
食材を調達して調理に入る前、屋内でみんなが集まる場面でベッキーさんが登場しました。番組関係者や視聴者に謝罪をした上で企画に参加、という形になりましたね。

その前の外で作業しているシーンでは疲れているせいか、共演しているベックさんが中居さんの目にはベッキーさんにみえたり、という演出(?笑)がありました。ベックさんはこの演出のためだけにキャスティングされたのではないかと思います。笑
違和感なくベッキーさんを出演させるためのスタッフのアイディアでしょうか。

その夜には中居さんとベッキーさんが2人で話す場面があり、そこには独特の緊張感がありました。「嘘はつかないで」という中居さんの質問にベッキーさんが答えていく形でした。

今回、僕は中居さんの対応の素晴らしさに感心しました。登場したばかりでやや緊張した様子のベッキーさんに愛のあるいじり方をしてみたり、その後2人だけで話しているときもなるべく本人に負担をかけず、けれどもちゃんと今回の騒動について本人の口から説明させる、というような感じでした。

確かに不倫はいけないことです。会見前のLINE上での悪ノリもいけない内容でした。
ですが、僕は彼女よりも男性側に問題があると思います。
妻がいるのであれば他の女性を誘ったりする、ということを自制するのが当たり前だと思いませんか。
出会って間もない頃に妻帯者であることを告げれば、その時点でベッキーさんも彼と付き合えないと判断したでしょう。好きになった頃に妻帯者であると告げられてもその時はすでに恋する女性としては後に引きにくい状況であるはずです。

イメージが重要視される芸能界に身を置いていることからベッキーさんが批判されるのは至極当然のことですが、まるで人を殺したかのように彼女を罵倒するネット上での発言には納得できないものがあります。

なので、復帰自体は否定されるものではないと僕は思います。
テレビに出ていればこれからも応援し続けようと思いますし、時間が過ぎていくにつれ、
今回の騒動の記憶も人々の記憶から薄れていけばいいと思いましたね。

不倫騒動後テレビに姿を現したベッキーさんでしたが、この騒動でイメージが悪化したのは明らかです。今後彼女がどのようなキャラクターで振舞っていくのかに注目ですね。
もとのあのキャラがあって、今回の不倫騒動ですから視聴者の前での振る舞い方が
難しいところですが頑張っていってほしいですよね。

では、このへんで。

-女性芸能人
-, , ,