雑学

食べて、虫歯菌が減らせる…!?L8020菌とは?

2016/10/22

なんと、虫歯の原因である虫歯菌を減らす乳酸菌があるらしい!
ホンマでっかTVでやってました!笑

その名も、L8020菌!

番組にも出演されていた広島大学歯学部の二川浩樹教授が発見した乳酸菌であり、8020というのは80歳でも20本の歯を保ってほしいという思いを込めて、名前が付けられたそうです。教授、謙虚ですね…。笑
歯周病や虫歯になったことのない健康な子ども達の口の中から発見された菌で、歯周病菌や虫歯菌の抑制に有効であることがわかりました。L8020入りのヨーグルトが販売されているらしいです。

Sponsored Links

歯周病というと自分には関係ないと思われている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。歯垢1ミリグラムにはなんと、10億もの細菌がいるらしく、その細菌が歯周病の炎症を引き起こします。歯肉に炎症が起きて歯茎が腫れることにより、歯と歯茎の間に歯周ポケットができます。そこに歯垢が入ってしまうと細菌が増え、炎症がさらに進行してしまうのです。
歯周病の患者数は厚労省の調査によると、40代以上の日本人約80%がかかっているとのこと…。

いや、こわいですよね。僕もおいしいものを食べたらつい眠くなってそのまま寝てしまう…、ということがよくありまして。すみません。駄目人間です。笑
でもそういう人、結構いらっしゃいませんかね?笑 それが、食べて減らせるという。革命的です。これは。

では。短いですがこのへんで。

 

 

Sponsored Links

-雑学
-, , ,