アスリート

モウリーニョ政権誕生のマンチェスターU、「あの選手」の去就は!?

2016/10/22

以前、日本代表の香川真司選手が所属していたことで、日本のサッカーをよく知らない人にも名前を知られるようになったプレミアリーグのマンチェスターユナイテッド。(以下、ユナイテッド)

そのユナイテッドが現地の23日にルイス・ファン・ハール監督を解任した事が話題になりましたね。前任のデイビッド・モイーズ監督の後を引き継いだ彼でしたが莫大な補強費に見合った実績が残せていない印象でした。しかし、積極的な若手の起用により、マーカス・ラッシュフォードやアントニー・マルシャルなどがブレイクしたことは忘れてはいけません。以前ユナイテッドとの契約満了年である2017年に引退する、というようなコメントがありましたが、道半ばで解任されてしまいました。今後はどういう計画を立てているのでしょうか。

そして、肝心な後任監督ですが、ジョゼ・モウリーニョ監督に決まりそうです。チェルシー、インテル、レアル・マドリードなど数々のビッグクラブを率いてきた名将です。2013年、2度目となるチェルシーの監督に就任。復帰2年目のチームは絶好調でしたが翌シーズンは去年の成績が嘘だったかのような低迷ぶり。その後、成績不振を理由に解任されていました。

そんなモウリーニョ監督のユナイテッド入りが間近に迫ってきていますが、その影響をもろにくらってしまいそうな選手が1人…。そう、ファン・マタ選手ですね。

実は、以前チェルシーでモウリーニョ監督と一緒に過ごした時期がありました。しかし、モウリーニョ監督がチェルシーに就任した時から、それまで活躍していたマタ選手はなんとベンチ要員に…。その理由は守備での貢献度が低いことなどが挙げられています。それまでどれだけ活躍していても自分の戦術に少しでもフィットしないと考えればすぐ外す、という大胆さがモウリーニョ監督にはあります。笑 で、その結果…。

ファン・マタ放出。

放出された先が現在所属しているマンチェスターユナイテッドであったわけです。放出されたクラブでプレーしている中、放出した人間がやってこようとしているわけです。笑

そんな過去もあって、現地メディアでもモウリーニョが就任すれば、ファン・マタは放出か?、などと言われています。ユナイテッドに移籍後は守備も頑張っているようにみえますが…。

果たして、どうなるのでしょうか…?

そして、ユナイテッドのモウリーニョ監督が生まれるとすればどうやってまたチームを再建していくのか。見ものですね。

ではこの辺で。ありがとうございます。

-アスリート
-, , , ,