男性芸能人

驚異のビジネス感覚!クワガタとたけのこをフェラーリに変えた風岡直宏さんとは…!?

2016/10/22

静岡県の富士宮市で「風岡たけのこ園」を経営しているのはプロのトライアスロン選手としても活躍していたという風岡直宏さん。

クワガタとたけのこでフェラーリを買う、という偉業(?)を成し遂げた勇者であります。かなりぶっとんだワードの配列です笑

あまりにもぶっとびすぎてどこから目をつければいいのかわかりませんが、時系列的にみるとクワガタビジネスが先らしいのでそこからみていきます。
風岡さんがクワガタビジネスを始めるキッカケとなったのが、1990年代の後半に起きたクワガタブームです。それまでのクワガタは、子供たちが夏休みに早起きして取りに行くようなものでしたが、このブームでは大人が中心になりました。
その中でも「黒いダイヤ」として一際注目されたのがオオクワガタです。

当時はまだオオクワガタは採集が難しくとても稀少価値があったそうで、高額なものではなんと一ペア1000万円で取引されていたのだとか…!?まさにダイヤです。
もちろんその他のクワガタ達も需要が増していましたので、そこを風岡さんは狙ったわけですね。そこで出した売り上げはなんと3000万円…!!しかもその時風岡さんはまだ24歳だったそうです。

そして、そのお金でフェラーリを買ったのだそう。素晴らしい。なんといってもその行動力ですよね。マーケットを察知する感覚も流石なのですが、やはり成功者には行動力があります。行動力がない自分に言い聞かせてやりたいですね…。
…たけのこに行きましょう。笑
なんと風岡さんの実家はたけのこ農家。彼はその3代目です。風岡さんいわく、ほとんどの農家はたけのこを自然に任せすぎているそうです。自然に生えてくるからそれを待って採るだけ、って形ですね。それでは裏表の年があり経営が安定しない…、と風岡さんはいいます。
彼はたけのこの手入れ、収穫のため、年間300日以上山に赴くそうです。そうすることにより、いつでもたけのこが採れる環境を作り出すことができますね。さらに、直売にこだわることで新鮮な美味しいたけのこを提供することができるらしいです。
「鮮度」と「安定供給」の2つの武器が強いブランドを作り上げているのですね。

そして、たけのこビジネスでフェラーリを購入。ん…?みなさん、冒頭で「クワガタとたけのこでフェラーリを買う」と書きましたが、クワガタとたけのこでそれぞれ1台ずつフェラーリを買っているんですねこの人…!?笑
好きですね。フェラーリ。僕はランボルギーニ派です。笑

今では、そのフェラーリは離婚が原因で手放してしまったそうです。
というわけで、そこのたけのこ大好き独身女性のあなた、是非一度静岡県富士宮市へ…。笑

そして、なんと情熱大陸に出演したいという風岡さん。十分取材する価値のある人物だと思います。出れるといいですね、応援してます。
ということで、、番組関係者であるそこのあなた、是非一度静岡県富士宮市へ…。みてないか…。笑
ではこの辺で。ありがとうございます!

-男性芸能人
-, , ,