アスリート

いよいよベネズエラ戦。石川祐希選手の経歴に注目してみる。

2016/10/22

バレーボール女子日本代表がリオ五輪出場を決め、まだその熱が残っている今日この頃ですが、本日から男子の戦いが始まります。今日はベネズエラ戦ですね。皆さん応援する準備は出来てますか?笑というわけで、今日のベネズエラ戦で活躍が期待される注目選手をピックアップしていきたいと思います。

まず、なんといってもこの方!石川祐希選手!以前は10年に1度の逸材だなんて言われていましたが、最近ではバレー界史上最高の逸材と言われたりもします。おいおい、成長しすぎだろと。笑

石川祐希選手はお姉さんの尚美さんの影響でバレーを始めたようです。お姉さんは今現在一般の方として働いているそう。小学校4年生でバレーを始めた石川祐希選手ですが、当時通っていた愛知県岡崎市の矢作南小学校はバレーの、強豪校ですよね。その中でも開始1年目ですでにベンチに入っていたそうです。すでにその頃からポテンシャルを、発揮していたわけですね。

その後、岡崎市立矢作中学校、星城高校、と強豪校に進み、星城高校時代には2年生からはすでにエースとして活躍、見事インターハイ、国体、選手権の3冠を達成!翌年にもキャプテンとして2年連続の3冠を達成したのです!これは史上初の快挙だそうです。

高校卒業後は中央大学の法学部に進学。全日本代表候補に入り、東京五輪に向けた強化指定選手でもある「TeamCORE」にも選ばれました。中央大学には女性ファンもたくさんいることでしょう。笑中央大学でも関東大学春季リーグ戦完全優勝を始め、大学18年ぶりとなる全日本大学選手権優勝など輝かしい実績を残します。

そして、2014年の7月にイタリアのプロチームであるパッラヴォーロ・モデナから入団を打診され、アマチュア契約を交わします。学生の短期留学であるということから3ヶ月という短い期間でしたが、世界のトップ選手が集まる環境での経験はかなりプラスになったと思います。

ちなみに今ではイタリア語がほとんど聴き取れるとのことです。昨年の連戦で膝を痛めてしまっていた石川祐希選手。その後は負担をかけないように調整を進め、3月下旬の全日本合宿でも練習はレシーブのみでしたが、4月下旬の沖縄合宿からはスパイク練習も再開し準備万端です。

これまでの活躍を知るとより応援したくなるのでないでしょうか。
では。このへんで。ありがとうございます。

 

-アスリート
-, , , ,