雑学

かわいいパフィンについて調べてみた。笑

2016/10/22

イッテQ。みましたか?僕は前の記事で書いたウバザメがみたかったのですが、パフィンちゃんにはまりました。笑ということで、まとめます。
699547107

パフィンはアイスランドなどに住んでいるらしいです。日本名は「ニシツノメドリ」。あまり日本名はかわいくないです。笑 かわいらしい外国の「パフィン」という呼び方がブームに火をつけるのではないかと言われていますが、確かに名前で結構印象とかも変わってきますよね。いや、けっして「ニシツノメドリ」という名前を否定しているわけではないですよ。笑 日本ではあまり知られていないパフィンですが、欧米ではすごい人気があるそうです。なんか、ディズニー感があふれていると思うのは僕だけでしょうか。笑 ペンギンに似ています。今から徐々に人気が出てきそうなパフィンですから、ペンギンもうかうかしてられないですね。笑

パフィンについて調べてみると、夫婦愛が強いとのこと。繁殖時期と子育てが終わった後、夫婦は別々に去っていきます。そしてなんと翌年になったらまた元の巣穴で再開します…!一生同じカップルで過ごすらしいです。僕たち人間はパフィンから学ぶことが多いのではないかと思いました。笑

雛が孵化したらたくさん小魚をくわえて巣に戻ってきます。一度に大量の魚を口にくわえることができるようで、調べてみるとクチバシの縁がギザギザしていて魚を逃がさないしくみになっているみたいです。さらに上クチバシと舌で小魚を押さえた状態で空いた下クチバシと舌の間にも小魚をふくむことができるようですね。とっても器用です。
img_3

夫婦愛が強いところをみせられもうすでに好きになってしまったであろうパフィンですが(笑)、まだ好きになる要素があります。歩き方がよちよちしていてとってもかわいいんです。パフィンはペンギンとは違い飛ぶことができます。おっ…、かっこいいじゃない。と思いきや、なんと着地がへたくそなんですこの子。笑 時には他のパフィンにぶつかりそうになったりします。やっぱりかわいいんです。笑

那須どうぶつ王や上野動物園でみることができるようです。見に行きたいですね。

ではこのへんで。ありがとうございます。

 

-雑学
-, ,