女性芸能人

オタ歓喜!!才色兼備の市川紗椰さんが「ガチ」オタな件。

2016/10/22

おしゃれイズムに市川紗椰さんが出演しています。…てことで書きましょう。笑

愛知県の名古屋市生まれ。アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフです。日本人離れした顔立ちをしているのはやはりハーフだからなんですね。幼少のころはアメリカに住んでいたようで、14歳まではアメリカで暮らしていました。

日本に帰国後、16歳でスカウトされます。さまざまな雑誌の専属モデルを経て今も活躍しています。最近まであまりテレビで見かけることはありませんでしたが、モデルの仕事を一所懸命に頑張っていたのでしょうね。

美しい外見も注目されがちですが、気になるのはやはり彼女の内面ですよね。自分でも好きなものは突き詰めるタイプとおっしゃっている通り、いったんハマってしまうとどこまで行ってしまうのかと思ってしまうくらいのめり込むようです。笑 好物であるハンバーグを食べ歩いたその軒数は400件に上り、肌荒れ改善のために飲み始めたグリーンスムージーに関してはなんとレシピの本を出版できるまでの知識量を蓄えたそうです。ある種の天才タイプといったところでしょうかね。笑 すごいです。

さらにかなりのロックマニアであり、おじさまをも唸らせる渋いナンバーを聴き漁るのみならず、ジャズ、クラシック、ブルース、ディスコなどグローバルにジャンルを跨いでいます。笑

唯一好きなスポーツはなんと相撲。野球やサッカー、最近ではイケメンバレー選手の応援に駆け付けて騒いでいる女子をよそに熱心に安美錦を語ります。笑

まだまだ続きます。

タモリさん…、といえばかなりの鉄道好きで知られていますが、そのタモリさんをも認めさせる鉄道オタクっぷり。全国各地の電車に乗りまくり、写真はもちろんドアの開閉音までしっかり録音。笑

深夜アニメを見ながらMacbookを2台操作。アニメの感想をネット掲示板に書き込む実況用とネットオークションでアニメグッズを落札する用で使い分けています。この様子はテレビ番組で放送されていました。なんて器用な…。笑

そんな自宅にはフィギュアが500体以上飾られているといいます。

美人でオタク、というのはギャップ萌えを狙えるわけです。笑 そのことから好感度を上げるためにオタクを装う「ビジネスオタク」が急増する昨今。オタク達はそんな女性達に愛想をつかしていたところでしたが、…この方はガチです。笑

僕もどちらかというと外の世界で充実しているタイプではありません笑 なのでこれからこんな美人なオタクのお姉さまがますます増加していくことを心より願っています。笑

では、このへんで。ありがとうございます。

 

-女性芸能人
-, ,