雑学

口呼吸をした結果…、こうなってしまいます。

2016/10/22

テレビ東京系、「主治医が見つかる診療所」で呼吸器科の大谷義夫先生が登場しますが、意外と軽視されがちなのが呼吸の方法ですよね。今回は特に「口呼吸」に焦点を当て、記事を書いていきたいと思います。

 

口呼吸が体に悪い理由

本来、人間は息を鼻から吸う動物です。それゆえに口呼吸をしていると、もともと鼻から息を吸うことで機能していたフィルターが、使われないためにその機能を低下させてしまいます。

そのフィルターとは…。

鼻毛

相手の鼻から出ていると不快感極まりない鼻毛。笑 しかし、空気中の異物やウイルスをブロックする重要な役割を果たしています。また、ホコリといった異物などは鼻毛で固まってゴミになり、鼻の粘液(鼻水)によって呼吸器の奥に流されます。

線毛(せん毛)

のどや器官にある毛のような組織であり、外からのウイルスを遮断します。鼻や口から侵入したウイルス、細菌などが粘着部分に付着したとき、「線毛運動」でそれを体外に排出することができるのです。口呼吸をしているとせん毛が乾燥して機能が低下、風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。

Sponsored Links

 

まだまだある…。口呼吸のリスク

  • 口臭の原因に…。
    口呼吸をすると口内が非常に乾燥しやすくなります。乾燥した状態というのは口臭が出やすくなってしまうのです。
  • 虫歯になりやすい
    これも乾燥が原因です。唾液には殺菌効果があります。乾燥することで唾液が分泌されにくくなり、その結果、歯周菌や虫歯ができやすい口内環境を作り出してしまうのです。
  • アデノイド顔貌を誘発
    口呼吸によってなんと顔に歪みが発生してしまいます…。口呼吸をするということは常に口が開いた状態になってしまうため口元の筋肉も衰え、もっこりしたようなだらしない見た目になってしまうのです。
    30c118e3-s

 

セルフチェック

  • 無意識のうちに口が半開きになる
  • 食事をくちゃくちゃと音を立てて食べる
  • いびきをかく
  • 歯並びが悪い
  • うけ口である

…などなど

対策

  • 意識
    口呼吸であることが判明した場合、まず大事なのがやはり意識することです。意識して口を開けずに鼻で呼吸するようにしましょう。
  • 鼻歌
    鼻歌のクセがつくと自然と鼻呼吸になるらしいです。楽しく改善していきましょう。笑
  • テープ
    いくら日常で鼻呼吸を意識しても口呼吸癖がついてしまっている人は睡眠時に無意識で口呼吸になっています。専用のテープが売っているので買ってみるのもいいかもしれません。また、絆創膏でも代用することができますが、あまり粘着力が強すぎると起きるとき痛いです。笑

 

いかがでしたが?僕も大体3~4年くらい前に口呼吸が判明しました。笑 その時から意識して寝るときも絆創膏を貼っていたので今では鼻呼吸になりました…!効果はというと…、ぶっちゃけもとからタフネスであったため(笑)、よく分かりませんでしたが。外見的には口元が少しシュッとしてイケメンになりました。← ですがシュッとしたのはガチです。変わりますよ結構。

 

では、このへんで。ありがとうございました。

 

 

Sponsored Links

-雑学
-, , , ,