雑学

こんなに違うの!?ファーストクラスとエコノミークラスのサービスの差

2016/10/22

金曜プレミアム、さまぁ~ずの神ギ問という番組で、ファーストクラスはエコノミークラスと比べて差額分の価値があるのかというのを検証していました。日頃ファーストクラスなんて乗らないので気になるところです。なお、今回取材していたのはJALの成田ージャカルタ便でしたね。

エコノミークラスとファーストクラスの差額は31万円にもなります。31万円なんて大体平均月収くらいですよね…。自分はそんなに稼いでないですが(汗) 一回の搭乗でおよそ月収分のお金が掛かるわけですが、果たしてどんなサービスが提供されているのでしょうか。

今回は番組のディレクターさんがエコノミー、ファーストの両クラスに分かれて取材をするという形でした。

僕たち一般人は搭乗する時にまず並びますよね。笑 ファーストクラスに搭乗する際は並んで待つ時間がほとんどありませんでした。まあ、当たり前と言えば当たり前かもしれません。初めて知ったことなのですが持ち込む荷物はエコノミークラスが23キロの荷物が2つまでなのに対して、ファーストクラスでは32キロの荷物を3つまで持ち込むことができるそうです。でも、そんなに荷物は持ち込まないとは思いますが。笑

他にもファーストクラスでは手荷物検査もほとんど待ち時間がありません。エコノミークラスでは実際に搭乗するまでただ座って待ちますが、ファーストクラスのラウンジでは待つ間になんとお寿司が出てきました。笑 他にもバイキング形式でいろんなものが並んでいました。さらになんとシャワールームがあったり、マッサージや靴磨きのサービスなど(!?)も。え?何この待遇。

いろいろとびっくりする映像が流れた後、いよいよ搭乗。エコノミークラスはまあご想像のとおりとして、ファーストクラスの席は広いですよね、まず。一つの空間にゆったりとした8席が広がっていました。その8席になんと3人でスタッフが対応。席が全て埋まらなくても3人のスタッフで対応するようです。いいなー。

ファーストクラスにはなんと座席に国際電話がついていました。(!?)よくわからないボタンもたくさんあり、座席をこまめに調節できるみたいですね。

飲み物は53種類。番組ディレクターさんはシャンパーニュサロンというボトル一本7万円相当のシャンパンを注文。食事のサービスは高級レストラン並み。和食、洋食などから選べるそうです。

もうここまででも素晴らしいサービスばかりですが、さらにリラクシングウエアや、ロエベの香水がもらえたり、寝るときにはスタッフの方がエアウィーヴの寝具を座席に敷いて準備してくれるそうです。いたれりつくせりというのはまさにこのことでしょう。笑

心地よい片道の旅が終わり、飛行機がジャカルタに到着。もちろん機内から出るのも最優先。荷物も最優先で出されるようです…。

 

…いいなー、ファーストクラス。ファーストクラスなんてまあ値段も値段ですし、ある程度はいいサービスを提供してくれるんだろうなーとは思っていたのですがまさかここまでとは…。笑 生きている間にファーストクラスなんて果たして乗る機会があるのでしょうか。…いや!乗ります。乗って見せます!!(笑)

ということで、この辺で。ありがとうございました!笑

 

 

 

 

-雑学
-, , , ,