雑学

心霊ビジネスホテルの見分け方!?もし当たってしまったら絶対にやるべきこと!

2016/10/22

会社員の味方、ビジネスホテル。そんなビジネスホテルですが、世の中には心霊ビジネスホテルなるものがあるらしいです。僕は普段ホテルに泊まる機会はないのですが、もし仕事上泊まる機会が多いのであれば少し気になるところですよね。

 

危ない部屋というのは入った瞬間にわかるのだそう。部屋に入った瞬間、体が重くなった経験はありませんか? そういう時はすぐに部屋を替えた方がイイみたいです。また、タバコを吸っている人はタバコに火をつけてみてください。この煙が真っすぐ上に伸びていけば大丈夫らしいのですが、煙がゆらゆらしていたら少し危ないかもしれないです。

一昔前では、危ない部屋というのは飾られている絵の裏やベッドの裏にお守りやお札が貼ってあったそうなのですが、今はその話が有名になりすぎてそのようなお守りやお札を貼っていないそうです。貼られてないというのが余計に怖いです。笑

対処法

電磁波は霊を引き寄せるといいます。もし、危ないホテルに泊まり、部屋が替えられない場合の対処法としては電磁波を発生させる電化製品の電源を切ることなどがあげられます。また、霊が出る部屋は嫌なニオイがするそうです。唐辛子・ニンニク・ネギを食べると霊が見えなくなるらしいので(本当か?笑)そのようなものを食べるとよいでしょう。

さらに、拍手してみるのも良いそうです。拍手を繰り返すと例が嫌がって部屋を出て行ってくれるのだとか。もし霊がいれば、拍手が吸音されて拍手の音が部屋に響かないそうなので霊がいるか確認する方法としても有効です。

あらかじめ注意すること

ホテルの部屋を予約する時には角部屋を避けるといいらしいです。「端」というのは霊が溜まりやすいと言われています。もしかすると、ものが「浮いたり」するかもしれません…。

もし気になるのであれば、宿泊する予定のビジネスホテルをあらかじめネットで検索してみるとよいでしょう。本当に危ないホテルはネット上でも有名になっているはずです。替えられるのであれば別のホテルに替え、もし替えることができなくても危ないホテルは具体的な部屋番号などの情報があるため、そこを避けるようにすればいいと思います。

まとめ

僕自身幽霊は見えないですし、霊感もないのですが(そうであることを願いたい)、幽霊自体は結構信じています。どう考えても嘘をつかないであろう親戚がお墓ですでに亡くなった祖父をみたと言っていたことがありましたから…。苦笑 日頃人間の目に見えているものが全てだと限りませんし、物理的にいってもまだ解明されていないだけかもしれません。携帯電話やラジオなどの電波はその存在が確かであっても目には見えないですしね。

では、お気をつけて…。

 

…ということで今回あまり僕のキャラクターには合わないオカルト的な内容でお送りいたしました。笑 ありがとうございます。

 

 

 

 

-雑学
-, , , , ,