女性芸能人

黒原優梨さん、モラハラの被害に!?その内容は!?

2016/10/22

ラウド系アイドルグループPassCodeのリーダーである黒原優梨さんが担当マネージャーによるモラルハラスメントの被害にあっていたことが判明しました。これに伴い所属事務所を退所、事実上芸能界を引退することとなりました。

黒原優梨さんは、1993年10月11日生まれで大阪府の出身です。将来の夢は女優さんとあり、アイドルをしながら女優さんを目指していたのかもしれません。

PassCodeは2013年の5月26日に初ライブを行っています。そこからリーダーとしてメンバーを引っ張っていたようです。

黒原さんは今回の発表に対してツイッターに文章を掲載していました。

「本日をもって、黒原優梨は所属事務所の退所、および芸能活動を一度引退することになりました」

「悲しいです。腹が立ちます。情けないです。もう私はここにはいられないのです。限界でした。私は夢を壊された。踏みにじられ、ぐっちゃぐちゃににされて、立てなくされた。私はこのことを一生許しません」

彼女の文面を見てみると相当ひどいことをされたようです。気になる内容ですが、これに関しては公表はされていませんでした。繊細な問題ですから黒原優梨さんに配慮した結果そうなったと思われます。

モラハラが発覚ということでしたが、そもそもモラハラとは何か?ということを復習しておきましょう。

モラハラはモラルハラスメントが略されたものであり、肉体的な暴力とは違い言葉や態度で示される精神的な暴力に対して用いられる言葉です。フランスの精神科医であるマリ―=フランス・イルゴイエンヌによって提唱されました。

モラルハラスメントは時として、肉体的な暴力よりもダメージを与えてしまいます。肉体なダメージは時間とともに治っていくものがほとんどですが、精神的なダメージというのは今後ずっと残ってしまうものもあります。

芸能人には担当のマネージャーが必ずと言っていいほどつくことになりますが、仲の良い関係を築き上げるのはとても大変だと思われます。家族や友人のようにいつも一緒にいるけれども、あくまでも「仕事上の関係」ですよね。いってしまえば他人であるわけです。そんな人とどのような距離間を保てばいいのでしょうか。マネージャーとの関係の良し悪しがもしかすると仕事にも影響してくるかもしれません…。

 

黒原優梨さんは今後について、また芸能界に戻ってくるのかそのまま一般人に戻るのかどうかに関しては何も言えませんとコメントしています。ファンもたくさんいますし、心の傷を癒し今度は女優さんとしてテレビで見られることを願っています。

では、このへんで。ありがとうございました。

 

 

 

 

-女性芸能人
-, , , ,