女性芸能人

ミランダ・カーが婚約発表!相手、エヴァン・シュピーゲルの経歴は?

2016/10/22

アメリカのハリウッド女優、ミランダ・カーが婚約を発表しましたね。

気になるお相手の男性は7歳年下である、エヴァン・シュピーゲル。スナップチャットの共同創業者、CEOであり、世界で若い富豪ランキング第1位にも選ばれたことが話題を呼んでいます。

2人の馴れ初めは2014年にニューヨークで開催されたルイヴィトンのディナーパーティーであった模様。初めて会って何を話したんでしょうか。というか、やはりお金を持っていないと出会えないんですね。苦笑

エヴァン・シュピーゲルは1990年6月4日、アメリカのカリフォルニア州、ロサンゼルスに生まれました。身長185㎝のイケメンです。両親は2人とも敏腕弁護士として知られていて、特にお父さんはかなり有名なのだとか。

10代の前半はITオタク、6年生でなんとパソコンを自作していたみたいです。もうその時点で頭がいいですね。笑 思春期のエヴァンは両親の不仲によるストレスが原因で高級車を何台も購入するなどの(!?)浪費に明け暮れたそうです。もはや一般人の浪費とは次元が違います。結局、両親は離婚してしまい、エヴァンは父親と暮らすようになりました。

高校卒業間際にレッドブルのインターンシップに参加、マーケティング、コンピュータを学びました。そして高校を卒業してスタンフォード大学に入学するもアプリの開発をするために中退してしまいました。

そして、共同創業者であるボビーと開発したのが「スナップチャット」。今、アメリカの若者の間で大人気のアプリとなっています。

何故、人気になったのか。その秘密はこのアプリの画期的なアイディアにありました。

インターネットに一度画像を投稿すると、その画像は一生残ると言われています。コピーが簡単にできてしまいますしね。例えば、現在ラブラブなカップルが熱々の写真をSNSなどに投稿したとしましょう。しかし、今はラブラブでもいつかはその熱が冷めてしまって別れる日が来てしまうかもしれません。もし別れて新しい人と付き合っても昔のラブラブ写真がネット上に残ってしまいます。なんか気まずいですよね。笑

恋愛に限らず写真を投稿したり人に送ったりしてから後悔することってありますよね。エヴァンの友達もその1人で、彼はエヴァンに向かって

「ある写真を人に送ったことを後悔している」

と話しました。すると隣にいたブラウンがあることを言いました。それがスナップチャットが誕生するきっかけになったのです。

「消えてしまう写真を送れるアプリがあればいいのに…」

 

こうして誕生したスナップチャットは空前の大ヒット…!アメリカフォーブスが今年3月に発表した『40歳未満の世界で最も若い富豪ランキング』で第1位に選ばれたのです。その当時の推定資産は約15億ドル(約1837億円)とされています。

若いし、大富豪だし、イケメンだし…、そりゃあミランダ・カーが落とされるわけです。これからの2人に注目していきましょう。

では、このへんで。ありがとうございました。

 

-女性芸能人
-, , , , , ,