女性芸能人

下着姿の元AKB光宗薫さんが中村倫也さんに襲われる!?ウシジマくん第3話の内容は?

2016/10/22

人気絶好調の闇金ウシジマくんもいよいよSeason3に突入しています。そしてその3話が今日の深夜に放送されるわけなのですが、その3話の内容についてなにやら放送前から話題になっているようですね。なんと、元AKB48のメンバーとしても知られる光宗薫さんが下着姿の体当たり演技を披露するのだとか…。やはり男としては気になります。笑

そもそも闇金ウシジマくんとはご存じ山田孝之さんが演じる闇金会社の社長、丑嶋馨の周りで起きる出来事、社会の闇を描いた作品となっています。

第3話では光宗薫さんが演じる編集者、上原まゆみが優柔不断な彼氏からその真剣な思いを告白されるも、彼女が信頼している占い師が「運命の人」と語った神堂大道(中村倫也さん)からもプロポーズされます。マラソンを終えたまゆみは、「シャワーを浴びたい」と神堂をホテルに誘い、そこからの流れが非常に”体当たり演技”となっているらしいです。
news_xlarge_yamikinushijimakun_drama_201607_01
眠ってしまわなければチェックしてみようと思います。笑

 

光宗薫さんは元AKB48のメンバーとして知られています…、先述しましたが、はっきり言ってしまうと、「えっ、そうだっけ?」という感じでした。(すみません)しかし、同じような方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回はそんな光宗薫さんの経歴やプロフィールを調べてみました。
2015-04-16T12-45-14-fc771

光宗薫さんは1993年4月26日生まれ。大阪府出身となっていますが、生まれた場所は愛媛県であるらしいです。結構お若いんですね。元AKBということなのでもっと20代後半とかそのぐらいをイメージしていました。まあずいぶん勝手な主観ですけれども。笑

親がいわゆる”転勤族”だったらしく小学3年生まで千葉、広島、神奈川を移り住み、その後大阪で学生時代を過ごしたようです。小さいころからいろんな所を点転々とするのは傍からみていると楽しそうかもしれませんが、実際は大変でしょうね。せっかく仲良くなった友達とすぐお別れしなければいけないですし、また0から友達を作らないといけません。しかももうすでに出来上がっているグループの中に入っていくわけですから尚更大変そうです。精神的に苦労したのではないでしょうか。今はそれがいい思い出になっているといいですね。

芸能界に入るきっかけとなったのは、2011年の神戸コレクションモデルオーディション。そこでグランプリを獲得しています。

モデルとしてショーなどに出演していた光宗薫さんでしたが、『これからの人生、自分の本当にしたいものが見つけられるといいな』と思ったみたいなんです。モデルは本当にやりたいことではなかったのでしょうか。

その後、いろんな人に相談し「AKB48」を勧められた光宗薫さん。そして2011年の12月8日には『AKB6周年記念公演』でAKB48の13期生としてお披露目されました。

当時からAKBには「メディア選抜」なるものが存在していたわけですが、光宗薫さんは研究生という立場にもかかわらず、様々なメディアに出演するという快挙を成し遂げました。そして翌年の4月には『ATARU』で女優デビューを果たします。とんとん拍子とはまさにこのことをいうのでしょう。。

順風満帆かに思えたAKBでの活動ですが、同年8月の公演を体調不良のため辞退した光宗薫さんは、10月にAKBを脱退することを発表したのです。その理由は、活動していくにつれて自分への負担が大きくなってしまったというものでした。クールな彼女はAKBのファン層には合わないのでないかという意見もあり、それが影響していたかは分かりませんが選抜総選挙では圏外になってしまっていました。そのことでファンへの責任を感じていた、という面もあったと思います。

AKBを脱退してしまった光宗薫さんでしたが、初主演の映画『女子カメラ』が公開されるなど女優業で活動を続けます。そして今に至るわけですね。

 

まだ若いですし、これからさらに活躍していくであろう光宗薫さん。応援していきたいですね。

では、このへんで。ありがとうございました。

 

 

-女性芸能人
-, , , , , ,