日記・芸能

亀浜敏夫は90歳の世界最速ランナー!記録や食生活はどうなっているの!?

昨日から新潟市では「全日本マスターズ陸上選手権大会」が開催されています。マスターズ陸上とはそもそも何かというと、35歳以上の選手による陸上競技のことです。各クラスともに5歳刻みで分けられています。タレントの武井壮さんが昨年の世界マスターズ陸上400リレーに出場し、見事アジア記録を塗り替え金メダルを獲得したことが話題になりました。年齢に関しては35歳以上となっていますが、日本のマスターズは18歳から入会することが可能なようです。これは知りませんでした。

今回の全日本マスターズ陸上では参加者が2千人にもなっているのだとか…!すごいですね。

さて、今回紹介するのは沖縄の宮古島市出身である亀浜敏夫さん。なんと90歳…!いや、僕のイメージでは90歳にもなると歩くのもやっと…、という風に思っていたんですけれども。笑 しかもですね、この亀浜敏夫さんは400m、800m、1500mの3つの種目でこのクラスの世界新記録を樹立しているんです…。
kameham

例えば400mだと亀浜さんの記録は1分34秒83。ついこの前開催されたリオ五輪の400m決勝でウェード・ファンニーケルク選手が世界新記録で優勝しましたが、その記録が43秒03。バリバリ現役で日々トレーニングしてきた選手の世界記録がこれですから。他にも1500mで7分37秒08、800mで3分39秒07の世界新記録を記録しています。亀浜さんのすごさが伝わったかと思います。

沖縄といえば、長寿の県というイメージがありますが、やはり亀浜さんのように元気なおじいちゃんおばあちゃんがたくさんいらっしゃるのでしょうか?気になるのがその生活ですよね!

亀浜さんは朝4時半には起き、散歩やテニスをしたりして体を動かすそうです。散歩はまだしもテニス…!? 僕なんかテニスコートで90歳くらいのおじいちゃんがテニスしていたら3度見くらいしてしまいそうですけれども。笑 いや、待てよ?そもそも毎日元気に散歩しているのも十分すごいことなのでは…? なんか感覚がマヒしていしまいそうです。笑

食生活に関しては肉よりも野菜中心のようですね。前にテレビで朝からステーキにかぶりつくおじいちゃんを見たことがあるのですが(笑)、亀浜さんはそんなこともなさそうですね。何か期待を裏切られて少しがっかりしている自分と健康的な食生活を目の当たりにして安心している自分がいます。笑 これからも長生きしてほしいですね!

では、このへんで。ありがとうございました。

-日記・芸能
-, , , ,