音楽

トニーシコリアは雷に打たれプロのピアニストに!?整形外科医のwikiや曲は?

雷に打たれてプロのピアニストに!?

アメリカ、ニューヨーク州に住むトニーシコリアは整形外科医。しかし、あることを期に彼の人生は一変してしまいます。1994年、整形外科医として働いていたトニーシコリアはある日、電話ボックスで電話をしていました。

電話をしていたその時…。なんと落雷が電話ボックスに直撃! 雷が電話ボックスを伝って感電してしまったのです。気を失ってしまったシコリアですが、幸いにも電話ボックスで順番待ちしていた女性に看護師がいました。心臓マッサージによりシコリアは一命を取り留めたのです。

電話ボックスの中って感電するんですね…。知りませんでした。雷が落ちてきたら電話ボックスの中には逃げ込んではいけないんですね…、気を付けます。といいますか、今の世代の人って電話ボックスってご存知ですかね?笑 このエピソードを聞いたときに、そもそも電話ボックスって何?と聞かれる日もそう遠くはないのでしょう。笑

順番待ちしていた女性の中に看護師がいたというのも奇跡的です。もし、僕がその場で雷に打たれていたとしたら誰も後ろで順番待ちしていなかったでしょう。苦笑

 

数週間後、見事に回復したシコリア。また元の生活に戻ると思われましたが、少し様子がおかしかったそう。なんと、頭の中でメロディーが鳴り続けているのです。ピアノの音も無性に聴きたくなったのだとか…。

とうとうクラシック音楽を聴くことのみでは飽き足らずにピアノを購入してしまいました。これまでシコリアはピアノはおろか、楽器の演奏に全く興味がなかったといいますからこの変化は誰もが驚くものであったのではないかと思います。

譜面も読めないピアノ初心者は12年もの長い時間をかけ練習に取り組みます。練習する曲は”頭の中に鳴っている曲”。すごいですよね。

2008年。事故から14年経ってトニーシコリアはアルバムを発表します。

気になるトニーシコリアの曲は?

彼の代表曲は「Lightning-Sonata」。稲妻ソナタ…。彼のプロフィールをご覧になればその意味が分かるかと思います。笑 いや、笑いごとではないですね。汗

1200x630bf

Notes from An Accidental Pianist & Composer

2008年に発表されたアルバムです。

まとめ

いかがでしたが。脳の神秘を目の当たりにしたようなエピソードでしたね。頭の中にメロディーが鳴っているなんて羨ましいです。雷は嫌ですけれども。苦笑

では、このへんで。ありがとうございました。

 

-音楽
-, , , , , ,