アスリート

綿貫陽介の身長、成績は!?彼女や高校、漢字の読み方も気になる!!

第91回三菱全日本テニス選手権大会が東京の有明コロシアムで行われましたが、その男子決勝戦で第14シードの綿貫陽介選手が昨年優勝者である内山靖崇選手を6-2、6-4のストレートで破り優勝を果たしました。綿貫陽介選手はなんと今現在18歳…! 10代での優勝は大会史上2人目という快挙です!ちなみに初めて10代での優勝を果たしたのは1989年の谷澤英彦選手。27年ぶりということで大変素晴らしいです。
watanukiyousuke-profile

そこで今回は綿貫陽介選手に注目していきたいと思います。

綿貫陽介選手のwikiプロフィール、漢字の読み方は?

綿貫陽介選手のプロフィールを見ていきたいと思います。

綿貫陽介選手(わたぬき ようすけ、1998年4月12日ー)は日本のプロテニスプレーヤーです。埼玉県出身。身長は181cm、体重は63Kgとなっています。出身校は地元である春日部市立豊春中学校。現在は西宮甲英高等学院に在学中です。グローバルプロテニスアカデミーに所属しています。

僕が漢字の読みについて苦手なせいか”綿貫”が読めませんでした。苦笑「わたぬき」と読むそうです。テニス選手ということで錦織圭選手の影響か綿が錦にみえたりします。幻ですね。笑

西宮甲英はテニスの強豪校として知られています。全日コースと通信コースに分かれているのも特徴的です。綿貫選手が所属する硬式テニス部は通信コース内の部活である模様。通学する曜日や時間を自分で決めることができるそうで、テニスの練習に打ち込むことができる環境が整っているといえるでしょう。

綿貫陽介選手の成績は?

今年高校生でのプロ転向を果たした綿貫陽介選手。成績を見ていきましょう。

2010年 全日本ジュニアU12準優勝

2014年 MUFG準優勝

2015年 埼玉国際ジュニア優勝、ジャパンオープンジュニア準優勝、全日本ジュニアU18準優勝 世界スーパージュニアダブルス優勝

2016年 全豪オープンジュニアベスト8、全日本ジュニア優勝、全日本選手権シングルス優勝

ランキングは、世界ジュニアランキングで4位(最高2位)。ATPランキングでは675位となっています。今からどんどん上がっていくでしょう!

家族がすごい!?テニス一家の綿貫家!

綿貫陽介選手が所属するテニススクールはグローバルプロテニスアカデミーですが、そこの校長は綿貫弘次さんという方。ん…?綿貫? そうなんです。綿貫陽介選手のお父さんが校長を務めているんですね。ちなみにお母さんの千鶴さんもコーチです。
hirotsugu

そして綿貫陽介選手は3男なのですが、上の2人のお兄さんはもちろんプロテニスプレーヤーです。笑 長男は裕介選手、次男は敬介選手です。
10456013_540450602775788_12241046356437089_n

画像は右から順に裕介選手、敬介選手、陽介選手です。

ご両親がテニスの指導者というのはとても大きいですよね。小さいころからどこに行ってもテニスの話題が上がっていたのでしょうか? さらに3兄弟全員プロテニスプレーヤーということでまさに綿貫3兄弟です。あれ?どこかで似たような響きを耳にしたような…。笑

綿貫陽介選手に彼女はいるの?

イケメンでもある綿貫陽介選手に彼女がいるかどうか気になったので、調べてみたのですが情報はありませんでした…。今はテニス一筋といったところでしょうか? 今後大物になってからゆっくりと見下ろすようにして彼女を探すといいでしょう。笑

まとめ

これは新しいスターの予感です…!また日本テニス界がかなり盛り上がりますね。応援していきましょう!!

さらに今日は錦織圭選手のスイスインドア決勝戦も行われます。錦織選手も頑張ってほしいです。いや、それにしても決勝まで勝ち進むってすごいですよね。ですがもう錦織選手が決勝まで来るのが珍しくなくなってしまいました。笑 前まではランキング100位に入った時でもすごいと言われていたのですが、4位って…。感覚が完全にマヒしております。

では、このへんで。ありがとうございました。

 

-アスリート
-, , , , , , ,