女性芸能人

新津ちせは新海誠の娘!天才子役と呼ばれる理由は?3月のライオンにも出演!

現在大ヒット公開中の映画『君の名は。』ですが、その新海誠監督の娘さんが天才子役とも呼ばれている新津ちせちゃんであることが判明しました。女性自身が報道しています。
n111010-01
ent16070708570010-p2

新津ちせちゃんは来年3月公開の映画、『3月のライオン』にヒロイン三姉妹の末っ子”モモちゃん”を演じます。17歳のプロ棋士を描く同作品はNHKでアニメも放送しており話題を呼んでいますね。

ちなみに『3月のライオン』では俳優の神木隆之介さんが主演を演じますが、神木隆之介さんといえば、新海誠監督のファンであり、『君の名は。』でもメインキャラクター瀧の声優を務めています。ですが、新津ちせちゃんが新海監督の娘だとは神木さんも知らなかったようです。
300x-1

プライベートでも交流があるといわれている神木さんと新海監督ですが、子役をしている娘さんについての話がなかったというのも驚きですよね。余計な気を遣わせてしまうのではないか、という新海監督の配慮でしょうか。また、映画『3月のライオン』の関係者は全員このことについて知らなかったようで、ちせちゃんが完全に実力で役を勝ち取ったことの証明にもなりますよね。

 

新津ちせちゃんの芸能界入りのきっかけや出演作品は?

新津ちせちゃんは”劇団ひまわり”に所属しています。ちせちゃんを劇団に入れたのは母親である三坂知絵子さんであるそうですね。三坂知絵子さんは女優として活動しており娘も同じように女優業に進んでほしいと思ったのでしょうか。「この子も絶対に女優に向いている!」と女の直観がそうさせたんですかね。笑
o030004511279781181187

そんな新津ちせちゃんですが、出演作品は主に次の通り。

  • au「三太郎」シリーズ(くまの声)
  • ブランド卵「きよら」cm
  • 「ゆう活」政府広報cm
  • ミュージカル「ミス・サイゴン」
  • 末っ子モモちゃん←NEW!

おそらく知らない方はいないであろうau三太郎のCMでも声の出演をしています。可愛らしい小熊の声はちせちゃんの声なんです。


他にも多数出演されているとのことで、順調にキャリアを築き上げています。

 

新津ちせちゃんは天才!?そう呼ばれる理由は?

新津ちせちゃんは周りから天才子役と呼ばれているそう。天才子役…、最近よく聞く言葉でもありますが、ちせちゃんはどのような理由があってそう呼ばれているのでしょうか。

調べてみたところ…、、

  • 監督やスタッフの指示通りに動くことができる
  • 要求されたものを表現できる
  • 本番に強い
  • セリフをすぐに頭の中にいれることができる

などなど。演技は大人でも難しいのにもかかわらず、この年齢(6歳くらいと言われています)でこなすことができるというのは大したものですよね…!やはり奇才新海監督と女優三坂知絵子さんの子どもだということなのでしょうか…?

まとめ

とても可愛らしいので将来間違いなく美人になるであろう新津ちせちゃん。キャリア、演技力も申し分ない、となると未来の国民的女優の座が見えてくるのではないでしょうか?

…とあまり期待をかけすぎるのも本人にとって良いことではありませんよね。さりげなく見守っておくとしましょう。笑

では、このへんで。ありがとうございました。

 

 

 

-女性芸能人
-, , , , , ,