音楽

JUJUが根に持つ相手は木村武士!?「たばこか会社を辞めろ」wikiや経歴は?【行列のできる法律相談所】

このあと『行列のできる法律相談所』が放送されます。許せない相手を実名発表SPということで、またまた僕らの予想大会が始まりました。笑

※追記 放送内容と違っていたため、ご理解の上お楽しみください。笑 実際に放送された番組内容は一番最後↓

許せない相手がいるというゲストの中になんと歌姫JUJUさんが…!クールでサバサバしていそうな彼女ですが根に持つ相手がいるというのは少し意外ですね。で、その気になる相手というのがなんと2人いるそうで…。苦笑 その2人の男性から言われた言葉を今でも根に持っているそうです。
9c79397b1c845b48433a172618479c06

”2人”というのを手掛かりに調べてみたのですが、さっそく情報を見つけました。なんと情報源は誰しもが目を通すであろうwikipedia!笑 wikipediaによると…、

2003年頃までは喫煙者であったが、JUJUの楽曲の多くを手がけるプロデューサーおよび所属レコード会社のスタッフから「今後は禁煙しなければ契約打ち切る」と指摘され禁煙トレーニングを行い、同年12月31日付で卒煙した。2004年以降は非喫煙者であり、卒煙後は声域が2オクターブほど違い、声も綺麗になっている[4]

 

プロデューサーとスタッフに”タバコ会社と迫られていたんですね。それまでタバコが大好きであったというJUJUさん。もうこれでしょう!笑

スタッフ(別ではディレクターとも)の名前は分からなかったのですが、プロデューサーはおそらく木村武士さんだと思われます。木村武士さんといえば、JUJUさんが単身渡米してニューヨークで下積みをしていた時から支えていた人物として有名です。

今回は木村武士さんとJUJUさんのエピソードを取り上げたいと思います!

JUJUさんと木村武士さんの絆

日本でのデビューシングル、2枚目のシングルが思うように売れなかったJUJUさん。ニューヨークに滞在していたJUJUさんの頭の中には”契約打ち切り”という言葉もよぎっていました。そんな時に、電話をかけてきたのが木村武士さん。

「そっちに向かうから」

ニューヨークでの3日間のレコーディング…。これが最後と直接言われなくても雰囲気で感じ取っていたJUJUさんは全力で取り組みました。

そして出来上がったのが三枚目のシングル、『奇跡を望むなら…』。

2006年11月にリリースされた同作品は(ちょうど10年前ですね)、USENチャートで注目を集め翌年のUSEN年間総合チャートで見事1位を獲得…!ここから僕たちの知るJUJUさんが始まったと言っても過言ではないでしょう。

 

…という素敵なお話があります。もう調べていてタバコうんぬんだのを忘れてしまいそうになりました。笑 JUJUさんにとって木村武士プロデューサーは恩人のようなものですからすごい感謝していると思います。今回の根に持っている相手、というのは強い絆があり、打ち解けているがうえでの名前暴露、ということなのではないでしょうか。中途半端な距離感の人間に文句はいえないですもんね。苦笑

※まだ根に持つ相手が木村武士さんと確定したわけではありません。笑

まとめ

てか番組もうすぐはじまりますね。汗 答え合わせが楽しみです。笑

では、このへんで。ありがとうございました。

 

追記

…と見事に外してしまいましたが(笑)、番組を見ていなかった方にに向けて放送内容を。

1人目は付き合っているか付き合っていないか微妙な関係の外国人男性。その人になぜか言われた「悪魔」という言葉。(放送見ていても分からない…。汗)

2人目はプロデューサー(名前は公表せず)の、「六本木でスナックやったら?」という言葉。上手くライブで歌えなかったJUJUさんに対して放たれた言葉でした。

てか実名じゃねえ…、とか思いながら見てましたよ、僕は。笑 ですが、2人目のプロデューサーはおそらく木村武士さんだと思います。番組だけみていたら嫌な人というイメージかもしれませんが、ずっと売れるまで支え続けてくれたとてもいい人です。笑 厳しさの中に優しさがあるという事ですね。しかし、スナック発言はその職業の方への配慮というものも考えなければいけませんが。汗

 

 

-音楽
-, , , , ,