日記・芸能

元中日の種田仁、現在の職業は!?無免スピード違反で逮捕!【プロ野球】

岩手県警は元中日ドラゴンズの種田仁容疑者(45)を道交法違反の疑いで逮捕しました。内容は無免許に加え、スピード違反とのことです。
taneda_hitoshi

21日の午後3時20分ごろ、岩手県一関市の道路で、法定速度を超えてライトバンを運転していました。なんと50キロ以上超過していたとかいないとか。務めている内装業の営業で運転をしていたそうですが、免許停止期間中であり、「停止期間は明けていると思った」などと話しているそうです。

「がにまた打法」で人気を集めていた種田仁容疑者。引退後は楽天のコーチを務めていましたが、2012年に辞めていました。一身上の理由ということでしたが、その真相は妻から球団に種田容疑者が「結婚しているのに愛人と暮らしている」と連絡を入れたからなんだとか…。守備走塁のコーチが内定していたようですが、これがきっかけで辞退したようです。ドロッドロやな…。(妻や結婚歴については後ほど。)
img_0-1

現在の職業は何なのでしょうか…。と、言いたいところですが、すでに出ていましたね。内装業の営業をしているみたいですね。

種田仁容疑者は自己破産していた…!?

プロ野球時代には中日ドラゴンズに12年、横浜ベイスターズに6年在籍、その後に西武ライオンズでプレーをしました。年俸が1億円を超えることもあった種田容疑者。なんと自己破産しているとの情報を発見しました。

1億円プレーヤーが何故自己破産に…?と思ったのですが、その収入が逆に仇となってしまったのです。そう…、税金。プロ野球選手時代は一般人に比べ破格の年収となりますが、引退してしまえば一気に収入はゼロに…。前年の高い収入にかかる税金を払うことができなくなり、種田容疑者は借金をしてしまいます。借金を返すためにまた借金…、と負の連鎖に陥ってしまったのです。

また、種田容疑者はギャンブル好きで有名であったそうです。種田容疑者本人は自己破産の原因がギャンブルではないと否定していたようですが、関係なくはないと思います…。

結婚、離婚歴や子供は?

種田仁容疑者は2005年に元TOKYOFMのパーソナリティを務めていた大崎智美さんと結婚していました。しかしあまり一緒に暮らすこともなく2010年に離婚。大崎智美さんとの間に子供が1人います。

そして一般の方とまた結婚。その女性との間にも子供が1人います。まあ、ここまではわからなくもないのですが、驚くなかれ、なんと愛人がいてその愛人との間に子供が3人いたのです…!何しとるん…。

最初に結婚した大崎智美さんと別居していたのも彼の女遊びが原因だと言われています。選手として活躍していても私生活が乱れていると少し残念ですよね。

まとめ

一度華々しい世界で活躍してしまうと(もちろん裏で努力)、浮かれてしまうものなのでしょうか。しかし大谷翔平選手とか見ていると、ただ単に種田容疑者の性格なのではと思ってしまいますね。苦笑 芸能人もそうですが一度そのような世界で活躍した後に一般社会に戻るってなかなか難しそうですよね。収入も一気に減るわけですし…。

もし有名人の方が今この記事を読んでいるのであればお気を付けください…。(←いねーよ笑)

 

ではこのへんで。ありがとうございまいした。

 

 

 

 

-日記・芸能
-, , , , , , ,