ニュース

冨山良次が学生バイト暴行で逮捕!お店の場所やブラックバイトの実態とは!?【温野菜船橋】

2016/11/29

大手飲食チェーン店の「しゃぶしゃぶ温野菜」のフランチャイズ店でアルバイトをしていた男子大学生(21)を暴行したとして千葉県警船橋東署は冨山良次容疑者(53)を逮捕しました。容疑者の画像はまだないようですね。
20161129-00003587-houdouk-000-view

男子学生は今回だけではなく、以前より冨山容疑者から暴行を受けていたと話しています。逮捕に繋がった容疑は昨年8月8日午後、船橋市の店で男子学生の左足を蹴る行為、翌日の顔を殴る行為とみられています。

冨山容疑者は「勤務態度がひどかった」などと供述しています。男子学生がどのような態度をとっていたのかが気になるところですね。ですが、酷ければ暴力を振るっていいということにはなりません。先輩の立場を利用して何でもできると思ったら大間違いです。

暴行はなんと平成26年末から行われていたことが発覚しました。男子学生が同年12月に「バイトを辞めたい」と伝えた後から暴行を日常的に受けるようになったそうです。また、この店舗の当時の店長が冨山良次容疑者の妻であり、冨山良次容疑者だけではなくこの女性店長からも暴力を受けていたことが判明しました。

暴行だけではなかった…。長時間無休で働かせ訴訟に発展!

また今年の6月に男子学生が同店舗で冨山良次容疑者とその妻からの暴行を受けたことに加え、無休で長時間働かせたことに対し、フランチャイズ契約で運営していた「DWEJapan」を相手取り慰謝料約800万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていたことが明らかになりました。

訴状によれば、平成27年の4月から8月の間、昼過ぎから深夜まで休憩なしで働かされ、大学の授業に出られなかったとのこと。

さらに、平成28年9月14日千葉地裁で行われた裁判では被告であるDWEJapanの川井直社長が予告なしに意見陳述を始めるなどの問題が起きていました。

突然謝罪を始めたと思ったら、被害学生を批判したあげく、傍聴席を向き「マスコミの皆様」に「温野菜」という名称を報道するなと言いかけたところで、裁判と関係ないからと裁判官に制止されて終了。

— 坂倉昇平@ブラックバイトユニオン (@magazine_posse) 2016年9月14日

なんと、傍聴席に向かって「「温野菜」という名称を報道するな」と言ったのである。

裁判と関係ないからと裁判官に制止されて終了するという暴走ぶりであった。

この行為に、ブラックバイトユニオン・坂倉昇平氏は呆れているようだ。

(デイリーニュースオンラインより。)

暴行があったお店の場所はどこ?※訂正

暴行があったのは「しゃぶしゃぶ温野菜」の船橋にあるフランチャイズ店ということで、そのまましゃぶしゃぶ温野菜の船橋店になると思われます。船橋には一店舗のみなので※暴行が行われていたのはすでに閉店している北習志野店であることが判明しました。訂正してお詫び申し上げます…。

 

まとめ

昨年の暴行ということで冨山容疑者はすでに温野菜を辞めていたのでしょうか。(追記:店舗はすでに閉店していました)今は自称派遣社員ということでもしかすると別の仕事に就いていたのかもしれません。別の仕事でも問題が起こっていなければいいのですが…。

ちなみにブラックバイトをめぐる逮捕というのは「ブラックバイトユニオン」によれば極めて異例とのことです。「ブラックユニオン」ってなんだ?

…調べてみたところ、ブラックユニオンは2014年に設立された団体で全国の若者から労働相談を受けているそうです。その数年間1500件…、ということでブラックバイトで苦しんでいる学生がたくさんいることがわかります。このような団体の存在を知るだけでも気が少しは楽になりますよね。まあ、そういう問題に遭遇せずに働きたいですけれども…。苦笑

では、このへんで。ありがとうございました。

追記

被害を受けた男子学生が記者会見を行ったようですね。「辞めたいと言ったら殴られたり、蹴られたりした。首も絞められた。すごい重圧だった」と話していたようです。傍から見れば「すぐ辞めれば良かったのに」と思うことでも実際その身になってみれば恐怖やプレッシャーでなかなか辞めれない…、ということがあるのかもしれません。

 

 

-ニュース
-, , , , , , , , , ,