ニュース

木村政昭の出身や経歴、wikiプロフィールは?12月に南海トラフ巨大地震を予測!?

地震に関するあまり信じたくないようなニュースが入ってきました…。

 日本時間の11月13日午後8時すぎ、ニュージーランド南部を震源としたM7.8の地震が発生し、その地震により2人が死亡。ホエールウオッチングで有名な観光地のカイコウラ沿岸には、2メートル前後の津波が押し寄せたという。

日本から約1万キロ離れた国で起きた今回の地震。しかし、琉球大理学部名誉教授の木村政昭氏は、こんな不気味な予測をする。
「徐々に東日本大震災に近いイメージになってきました。あの時も、直前にニュージーランドで大地震が発生している。私は近く、日本でも巨大地震が発生するものと考えています」

他の専門家もニュージーランドから地震の発生場所が北上し、日本でも地震が起こる可能性があると指摘しています。

…あまり考えたくないので木村政昭教授について調べていきます。苦笑

木村政昭の経歴、wikiプロフィールは?

木村政昭教授は1940年11月6日生まれ、神奈川県横浜市出身です。
3893664c

1940年11月6日 - 神奈川県横浜市に生まれる
1956年 - 横浜市立神奈川中学校卒業
1959年 - 神奈川県立横浜翠嵐高等学校卒業
1963年 - 東京水産大学水産学部漁業学科(現東京海洋大学)卒業
1968年 - 東京大学大学院理学系研究科海洋地質学専攻博士課程修了 3月 東京大学 理学博士 「Geotectonic development in the southern Kanto region and submarine geology of its adjacent seas, with special reference to the Hayama group(南関東の地質構造発達史 : 海底地質と葉山層群の地質構造)」
1968年 - 東京大学海洋研究所研究生、日本学術振興会奨励研究員
1970年 - 通商産業省工業技術院地質研究所物理探査部(のちに海洋地質部)
1976年 - 1977年 - アメリカ合衆国コロンビア大学ラモント・ドハティ地球科学研究所留学
1977年 - 琉球大学理学部海洋学科助教授
1982年 - 1982年度朝日学術奨励賞受賞
1986年 - 1986年度沖縄研究奨励賞受賞
1996年 - 琉球大学理学部物質地球科学科教授
2006年 - 琉球大学定年退官、琉球大学名誉教授
2006年 - 特定非営利活動法人海底遺跡研究会理事長

(wikipediaより)

木村政昭はトンデモ学者?

木村政昭さんに関して調べていたらヤフーの知恵袋で「木村政昭琉球大名誉教授って、学者としてどうなんですか?」という質問に対して次のような回答がありました。

wikiで経歴見るとわかりますが、この人とっても不思議な人です。
大学は水産学部出ていて、地質関係は東大の院で博士課程修了してます。
この辺から工業技術院にいるあたりまでに書かれた論文は、なかなか面白い(学術的に)研究しているんですが、琉大に行ったあたりから、ちらほらと?がつくネタが出始め、教授になるころには??くらいになり、退官後はあっちの世界へ旅立たれています。

2015年までに富士山が噴火すると語っていた木村名誉教授。まだ噴火していませんね…。他にも(古代史になりますが)「邪馬台国沖縄説」を唱えてみたり、「ムー大陸沖縄説」を唱えてみたり…。なんかあまり信用できなくなってきましたね。苦笑

まとめ

最近また地震発生が目立つようになってきており、不安が広がっていますよね。そんなところに飛び込んできたニュースであったわけですが、木村政昭名誉教授が少し変な方ということで不安が解消されました。笑 (失礼)しかしながらいつ起きるか分からない地震に備え、対策、準備を行う必要がありますね…。

最後に、学術的なことに関してはあまり語ることができないためかなり浅い記事になってしまったことを心からお詫び申し上げます。笑 では、このへんで。ありがとうございました。

 

-ニュース
-, , , , , , , ,