ニュース

山下澄人の出身や経歴、大学は?『しんせかい』で第156回芥川賞受賞!作品も!

第156回芥川賞を山下澄人さんの『しんせかい』が見事受賞しました。山下澄人さんについてよく知らなかったので、調べてみました…!

山下澄人さんの出身・プロフィール

山下澄人さんは1966年1月25日生まれ、兵庫県神戸市出身です。神戸市立神戸商業高等学校(現神戸市立六甲アイランド高等学校)を卒業しています。

出身大学について気になったのですが、どうやら大学は出ていないみたいです。作家さんは結構高卒の方も多いですよね。

山下澄人さんが小説を書き始めたのはなんと2011年ごろから…。今現在50歳という事で、40代に入ってから書き始めたんですね…。僕は勝手に山下さんが若いころから小説を書き続けていてようやく認められたものと思いこんでいました。

小説を書こうと思い立ち、5、6年で芥川賞受賞ってすごいです…。しかも2012年にはすでに『ギッちょん』で芥川賞の候補に選出されています。相当才能があったのでしょう。逆に40代に入ってから小説を書き始めようと思ったきっかけが気になるところですよね。

その他の作品や受賞歴について

その他の作品としては『緑のさる』『砂漠ダンス』『コルバトントリ』『ルンタ』『鳥の会議』『壁ぬけの谷』などがあるようです。今回の芥川賞受賞によりこれらの作品も注目されるのではないかと思われます。

ちなみに『緑のさる』では第34回野間文芸新人賞を受賞しています。

まとめ

芥川賞は誰でも知っている有名な賞ですよね。受賞すると「芥川賞作家」なんてよばれたりもします。周りからの見られ方も変わってくるでしょう。山下澄人さんもこれから今以上に注目され大変なこともあるとは思いますが、『しんせかい』を超えるような作品作りに励んでほしいですよね…!

では、このへんで。ありがとうございました。

 

 

 

-ニュース
-, , , , , , , ,