日記・芸能

惑星「相森中学校」、読み方や発見した生徒、惑星の場所はどこ?命名権は中学校にあった?

「相森中学校」。どこの中学校?と思ったのですが、実は惑星の名前なんです…!中学校も実在していて、長野県須坂市にあるようですね。ちなみに読み方は「あいもり」ではなく「おおもり」です。

相森中学校という惑星が誕生したきっかけは?

なぜ惑星に「相森中学校」という名前が付けられたのでしょう?そのきっかけは長野県須坂市立相森中学校のOBにJAXA(宇宙航空研究開発機構)の研究員である中島厚さんがいたことがきっかけであったようですね。

2006年に長野県伊那市、入笠山にあるJAXA観測所で小惑星探査が行われていたようなのですが、中島厚さんが相森中学校のOBということで同校の生徒が探査に参加したようなんです。そこでなんと新しい惑星を5つ発見しその命名権が相森中学校に与えられたようです。

そんな簡単に惑星って見つかるものなんですかね…?ちなみに今回相森中学校と名づけられた惑星は最初に申請していたもので残りの4つに関しては、「ハッチ」「ナガノパープル」などで申請しており承認される可能性が高いと言われているみたいです。「ハッチ」は市の動物園にいたカンガルーの名前、「ナガノパープル」は相森中学校の隣にある県果樹試験場で生まれたブドウの名前が元になっています。

Sponsored Links

発見した生徒は?

惑星を発見した生徒について気になったのですが、現在の時点で名前は公表されていないようでした。これから取材やインタビューなどでテレビに出演されるかもしれませんね!

相森中学校はどこにあるの?

惑星「相森中学校」がどこにあるのかについても気になるところですが、どうやらこの惑星は火星と木星のあたりを回っているみたいです。しかし、残念ながら暗すぎて肉眼では確認できないとのこと…。

肉眼で見ることができないのは残念ですけれども、宇宙にそんな名前の惑星があるということ自体嬉しく思います。笑

まとめ

惑星を発見した生徒さんはどのような職業に就いているのでしょうか。2006年に発見ということでもう社会人として活躍されている年齢ですよね。もしかすると、今回の惑星発見がきっかけとなっていつかはJAXAに…、なんてストーリーも想像してしまいます…!

ではこのへんで。ありがとうございました。

 

 

 

 

Sponsored Links

-日記・芸能
-, , , , , , ,