ニュース

瀬戸欣哉(リクシル社長)の出身大学やwiki・経歴は?顔画像なども…!「放射能で大きくなった」環境相に…。

住宅設備メーカーのLIXIL(リクシル)瀬戸欣哉社長が本日15日午前に不適切な発言をしていたことが明らかになりました。16

住宅設備メーカーLIXIL(リクシル)の瀬戸欣哉社長は15日、環境省で山本公一環境相と意見交換した際、瀬戸氏の体格の大きさが話題になり「放射能の影響で大きくなりました」と返答した。記者が意図を尋ねると「冗談だった。不適切な発言だった」と謝罪した。
環境省は東京電力福島第1原発事故に伴う除染や指定廃棄物対策を所管している。山本氏は瀬戸氏の発言に対する記者の質問に「気が付かなかった」と回答。瀬戸氏は「(スポーツをしていた時代に比べ)体重が増えたことの言い訳だった」と釈明した。意見交換は地球温暖化対策がテーマだった。瀬戸氏は昨年6月に社長に就任。

(毎日新聞より)

冗談だった…。お得意の言い訳ですよね。

瀬戸欣哉の出身大学、経歴などは?

瀬戸欣哉社長は1960年生まれ。83年に東京大学経済学部卒業、住友商事株式会社に入社しています。

90年には米国住友商事デトロイト支店赴任、96年米国ダートマス大学にてMBA取得。98年米国アイアンダイナミックスプロセスインターナショナル社社長を経て、2000年住商グレンジャー社(現MonotaRO) 設立、取締役就任。01年同社代表取締役社長就任、05年住友商事株式会社退社、06年株式会社MonotaRO代表執行役社長就任、14年代表執行役を退任し、取締役会長に就任。

16年6月にLIXILのCEOに就任していました。

もうザ・エリートという感じですよね。

まとめ

すでに謝罪したようですが、世間は納得しませんよね。これからさらに非難が巻き起こるでしょうし、どう対応していくのかが見ものです。

ではこのへんで。ありがとうございました。

 

-ニュース
-, , , , , , , , , ,