ニュース

「腹打ち三銃士」発言!男性教師の名前や画像は!?プールで飛び込み苦手な生徒に対し問題発言!「腹打ちクイーン」とも…。【鳥取県湯梨浜】

以前鳥取県湯梨浜町でプールの課外授業中に飛び込みで小6児童が大けがをしたとこのサイトでも取り上げましたが、指導していた男性教師の問題発言が明らかになりました。

鳥取県湯梨浜町の町立小学校で昨年7月、6年生の女子児童(12)が放課後の水泳の課外授業の際、プールに飛び込み頸髄損傷の大けがをした事故で、指導中の男性教諭が、飛び込みが苦手な他の児童を「腹打ちの三銃士」などと呼んでいたことが4日、分かった。
町教委によると、男性教諭は飛び込んだ時に水面で腹部を打つ児童4人に対して「腹打ちクイーン」「腹打ちのキング」とも発言していた。事故後、女子児童の保護者からの指摘で発覚した。
町教委は2月、課外授業に参加した児童など計95人を対象にアンケートを実施し、33人が発言を聞いたと回答。

(共同通信より)

これはいけません…。怪我をした女子児童本人は直接言われていないようですが、「失敗したら自分もおかしな呼び方をされる」とプレッシャーに感じていたようです。明らかに事故にも影響していますよね…。

「腹打ち三銃士」発言の男性教師、名前や顔画像は?

「腹打ち三銃士」「腹打ちクイーン」などの問題発言をした男性教師の名前や顔画像が気になり調べてみたのですが、残念ながら情報が見つかりませんでした…。

しかし、おそらく今後話題になるでしょうから、地元の方が事件に関してツイートする可能性もあります。引き続き調べてみたいと思います。

まとめ

そもそも僕は小学校で飛び込みの授業が行なわれていること自体疑問に感じたのですがどうでしょう。小学生にやらせるには危険すぎる気もしますが…。

苦手な生徒に対し、このような発言をするのは教師として失格です。ただでさえ危険な飛び込み行為。恐怖心からさらに苦手になる生徒がいるのは当たり前です。小6の女子生徒ですし…。

厳格な処分を求めます…。

追記

教師のコメントが出ていました。

指導教諭は発言について「児童との信頼関係があるなかで、励ますつもりだった」とし、深く反省しているという。町教委はこの発言が女児に心理的負担を与え、事故につながった可能性もあるとみて調査委員会で検証する方針。女児の両親は取材に「(女児は事故当時)『もし失敗すると、同じような言葉をかけられるのではないか』と思いながら飛び込んだようだ」と話している。

(朝日新聞より)

信頼関係…。怯えている生徒がいる時点で信頼関係築けていないと思うのですが。あと、励ますつもりだったというのも見苦しい言い訳ですよね。

鳥取小6女児がプール飛び込みで頸髄損傷…!学校名や学校の場所は?【鳥取県湯梨浜町】

 

-ニュース
-, , , , , , , , , , , ,