ニュース

TATP製造をYoutubeで公開!?男の名前や画像、動画は?「サタンの母」威力・爆発力はどのくらい!?PPAP?【愛知県一宮市】

「サタンの母」とも呼ばれる高性能爆薬TATP(過酸化アセトン)を製造した疑いが持たれている男が逮捕されました。

イスラム過激派のテロなどに使用され、「サタンの母」と呼ばれる高性能爆薬を製造したとして、警視庁公安部が、愛知県の男を28日にも書類送検する方針を固めました。男は爆薬を製造する過程を 、「YouTube」に投稿していました。

Yシャツを着た男が白い粉などを調合していきます。この映像は、男が「YouTube」上に実際に投稿したもので、市販の原材料を調合して高性能爆薬「TATP」を製造する様子が収録されています。

警視庁公安部はこの映像の発信元として、先月14日、愛知県一宮市の男の自宅などを家宅捜索。住人の無職の男(23)が、去年2月、爆薬の「TATP」を製造した疑いが強まったとして、爆発物取締罰則違反の疑いで28日にも書類送検する方針を固めました。

男は容疑を認めたうえで、「動画を見て誰かが『TATP』を造り、爆発させるのを期待した。社会に混乱を招いてしまった」などと話しているということですが、これまでに過激派組織「イスラム国」などとのつながりは確認されていないということです。

「TATP」は、おととし起きたパリの同時多発テロでイスラム過激派によって使用されるなど、別名「サタンの母」とも呼ばれる殺傷能力の高い爆薬です。

無職23歳ということですが、大学かどこかで化学など学んでいたのでしょうか?

TATP製造男の名前や画像はある?投稿された動画は?

サタンの母とも呼ばれるTATPを製造した疑いが持たれている男の名前や画像が気になったので調べてみたのですが、どこの報道でも名前は載せていませんでした。これから情報が出てくるかもしれないので引き続き調べてみたいと思います。

また、投稿されていたと思われる動画も見当たらないため、今現在は削除されているようですね。投稿されたのが昨年の2月ごろといいますから、もしかすると結構長い間ネット上で公開されていたのかもしれません。おそろしいですね…。
2017032801001523

PPAPと混同?ピコ太郎がとばっちりを受ける…。

今回話題になった「TATP」ですが、響きがなんかあのフレーズに似ている気がしませんか?そう、「PPAP」ですよね。苦笑 正確にはPしか一致していないのですが、4文字の響きからPPAPを連想した方も多数見受けられました。

TATPの威力・爆発力はどれくらい?

TATPの威力や爆発力について調べてみたのですが、トラウズル値という爆薬の仕事量を表す値にてTNTを基準としたときの7、8割くらいとのこと。…ちょっと専門的すぎて意味が分かりません。汗

しかし、2005年のロンドン同時多発テロや2015年のパリ同時多発テロなどに用いられた爆発物ということでその危険度がお分かり頂けるでしょう…。イスラム国などテロリストが好んで使うのがTATPと言われており、その理由はやはり身近にある材料で製造できること、殺傷能力が高いことなどがあげられます。また、身近にある材料で製造できるということは、「バレにくい」ということでもあります…。

まとめ

市販の原材料で作れるなんてびっくりです…。この報道を見て興味を持つ人がまた出てこなければいいのですが。

ではこのへんで。ありがとうございました。

 

-ニュース
-, , , , , , , , , , , , ,