ニュース

神戸新聞整理部次長の名前や画像は!?16歳高校生の息子に包丁突きつけ「刺すぞ」!

神戸新聞の次長が息子に包丁を突きつけ逮捕されていたことが明らかになりました。

 息子に包丁を突きつけて脅したとして、兵庫県警神戸西署は28日、暴力行為法違反容疑で、神戸市西区竹の台、神戸新聞社編集局整理部次長(51)を現行犯逮捕した。「包丁は向けたが、脅していない」と容疑を一部否認している。

逮捕容疑は28日午後9時50分ごろ、自宅で高校1年の息子(16)に包丁を突きつけて「刺すぞ」と脅したとしている。

同署によると、息子が「父親に包丁を向けられた」と110番した。高校の授業料などをめぐり、口論になっていたという。

同社は「社員が逮捕されたことは大変遺憾。事実かどうか確認した上で、事実とすれば厳正に対処する」とコメントした。

「包丁は向けたが脅していない」…。ちょっとよくわからないです。汗

息子に包丁を向けた神戸新聞編集局整理部次長の名前や画像は?

息子に包丁を突きつけた神戸新聞次長の名前や画像を調べてみたのですが、今のところ情報がないようでした…。報道されたばかりなのであとから名前や画像が報道される可能性もありますから引き続き調べてみたいと思います。

まとめ

神戸新聞社内では今頃騒ぎになっているのではないでしょうか?次長ということですが、高校生の息子に刃物をむけてしまうなんてもしかすると日頃から部下にも厳しい当たりで接していたかもしれませんね。「あぁ、あの次長逮捕されたんだ。キレたら包丁向けそうだよね」…なんて会話が聞こえてこなければいいのですが。

授業料の会話ということですが、具体的にどのようなものだったのでしょうか?すぐに思いつくのは自分で払う払わない、親がどこまで負担するか、といったところですけれども。父親はアルバイトをしながら自分で払えとでも言ったのでしょうかね。ですが、どう想像を膨らませても授業料の会話から包丁が出てくるようなヒステリックで高次元な内容の会話にたどり着きません。汗

といいますか、神戸新聞次長クラスならスマートに大学卒業まで学費を負担してあげてほしいものです。

今回の事件でもしかすると解雇も現実味を帯びてきているかもしれません。報道する側が報道されるというのはいつの時代でも恥です。どのみち息子は授業料を自分で払わなければならないようですね…。

ではこのへんで。ありがとうございました。

 

 

-ニュース
-, , , , , , , , ,