ニュース

青木啓之の画像や顔写真、動機は!?62歳女性上田恵美子さんの遺体を床下に遺棄!【東京都杉並区】

速報です。東京都杉並区の住宅で62歳女性の遺体が発見された問題で住宅に出入りしていた埼玉県鶴ヶ島市の52歳の青木啓之容疑者が逮捕されたことが明らかになりました。

東京・杉並区の住宅で、殺害された62歳の女性の遺体が床下から見つかった事件で、この住宅に出入りしていた工務店に勤めていた52歳の男が事件に関わったとして、死体遺棄の疑いで逮捕されました。警視庁は、詳しいいきさつを調べることにしています。

青木啓之の画像や動機は?

青木啓之の画像が気になったのですがすでにニュースで顔が公開されていました。ですが少し映りが悪く見づらいです…。

青木啓之

また動機については「上田さんから罵声を浴びせられカッとなって殺し、床下に隠した」などと青木啓之容疑者が供述している模様です。たったそれだけで…。

 

事件の概要

東京都杉並区の民家で、台所の床下からこの家に住む無職、上田美恵子さん(62)の遺体が見つかった事件で、遺体の左胸には複数の深い刺し傷があり、首に圧迫痕があった。警視庁は上田さんが殺害されたとみて調べているが、上田さんは、以前に相続関連で警察に相談していたとも報じられている。

上田さんの死因は左胸の刺し傷による失血死か、粘着テープや首の圧迫による窒息死と判明。顔には殴られて骨折した形跡があり、死後約3カ月ほど経過しているとみられる。室内は施錠されていた。

上田さんは旅行情報誌「るるぶ」を発行する出版社「JTBパブリッシング」に数十年勤務していた。3姉妹の三女で、練馬区のマンションに部屋を所有していたが、両親が亡くなったため2013年に実家だった杉並区の住宅を相続した。今年1月初旬にはタオルを持って「リフォームするんです」とあいさつしながら近所を回っていた。

11日付読売新聞朝刊は、上田さんが13年9月に警視庁荻窪署を訪れ、「相続の関係でトラブルになるかもしれない」と相談していたと報じた。

両親がなくなったため実家の住宅を相続することになった上田恵美子さん。相続の関係でトラブルになるかもしれないと語っていたそうですが、今回逮捕されたのはなんと「リフォームするんです」と話していた上田さんが依頼したリフォーム業者の男…!リフォーム工事で業者とトラブルになっていた模様で、逮捕された青木啓之容疑者は上田さんの自宅リフォームを担当していたといいます。

まとめ

床下から遺体が見つかるというのは非常にショッキングな事件です…。犯人が無事に捕まって良かったものの、上田美恵子さんはもうこの世にはいないのでなんともいえないですよね…。

 

-ニュース
-, , , , , , , , , , , , , , , ,