ニュース

【O-157】埼玉でポテトサラダを販売したスーパーの場所はどこ!?商品名や画像は!?O-157で5歳が意識不明…!

速報です。埼玉県内のスーパーで販売されたポテトサラダが原因で5歳女児がO-157に感染、意識不明の重体になっていることが明らかになりました。

埼玉のポテトサラダを販売したスーパーはどこ!?

このニュースを見た人は「えっ…?O-157?怖いねえ…。女の子大丈夫かしら?」ぐらいに思っているでしょうが、しかし問題は埼玉県民。このニュースを見てガクガクブルブルしているに違いありません…。そのような時は埼玉県の公式ホームページを見てみることにしましょう。

1 行政処分の内容

熊谷保健所は、食中毒を発生させた(1)の営業者に対して、(2)の営業施設での営業停止の行政処分を本日行った。

(1) 営業者        株式会社フレッシュコーポレーション

代表取締役  竹下 徹郎 ( たけした てつろう )

(2) 営業施設     でりしゃす籠原店

埼玉県熊谷市拾六間768-14

(3) 営業の種類  飲食店営業

(4) 違反内容     食品衛生法第6条第3号違反

平成29年8月7日、8日に上記営業施設において加工販売された食品(ポテトサラダ)を喫食した14名中8名に対して、腹痛、下痢、

血便、溶血性尿毒症症候群(HUS)等を主症状とする腸管出血性大腸菌O157による健康被害を生じさせた。

(5) 処分内容     食品衛生法第55条に基づく営業停止命令

ア 処分年月日    平成29年8月21日

イ 営業停止       3日間 平成29年8月21日 ~ 23日

なお、8月21日から営業を自粛している。

(6) 病因物質     腸管出血性大腸菌O157

本日17時に発表されている内容なのでこれで間違いないのではないかと思います。スーパーの名前はでりしゃす籠原店…!

ポテトサラダの商品名は何!?

でりしゃす籠原店…。スーパーの名前は分かったとしてポテトサラダっていっぱいあるやん…。どのポテトサラダよ…?ということでポテトサラダの商品名を調べてみました。というか同じページにありました。

 

 (キ) 喫食メニュー ハムいっぱいポテトサラダ(8月7日(月曜日)提供)、リンゴいっぱいポテトサラダ(8月8日(火曜日)提供)

O-157感染の原因となったポテトサラダの商品名はハムいっぱいポテトサラダ、リンゴいっぱいポテトサラダです。ハムやリンゴだけではなくO-157もいっぱいでした…。

画像があるともっと分かりやすいのですが、検索してみても主婦が作ったおいしそうなポテトサラダしか出てきません…。引き続き調べてみたいと思います。

 

埼玉県民の皆様へfrom埼玉県

発表されたページ内では埼玉県民への注意喚起がなされていましたのでこれも引用したいと思います。

★ 県民の皆様へ 県内で、腸管出血性大腸菌による患者が急増しています。

 生野菜などはよく洗い、食肉は中心部まで十分に加熱して喫食しましょう。

腸管出血性大腸菌はベロ(志賀)毒素を産生する大腸菌で、反芻獣(牛など)の腸内に一般的に存在します。

重症化すると血便が出ることが特徴で、溶血性尿毒症症候群(溶血性貧血・血小板減少・急性腎不全)を発症することもあります。

少数の菌で発症するほか、感染力が非常に強いため、食品への二次感染だけでなく、トイレなどを介して同居家族などに感染させることもあります。

埼玉県民はもちろんですが、他県の方も実践できる内容ですよね。明日は我が身…。国民全員で予防に努めたいところです。

最後に5歳の少女が無事に回復することをお祈りしています。

ではこのへんで。ありがとうございました

 

-ニュース
-, , , , , , , , ,