ニュース

広島大頭突き教授の名前や画像は?生命環境学部50代がアカハラ!

県立広島大学の教授が研究室所属の男子大学生に頭突き、暴言を吐くなどのアカデミックハラスメント行為を繰り返していたことが明らかになりました。

県立広島大(広島市)は15日、実験でミスをした男子大学生に頭突きをしたり、暴言を吐いたりするアカデミックハラスメントを繰り返したとして、生命環境学部の50代の男性教授を、停職6カ月の懲戒処分にした。教授は謝罪の意を示しているという。

大学によると、教授は4月末から6月中旬、自分の研究室に所属する学生が実験でミスを重ねたことに腹を立て「俺のことなめとんのか」と暴言を吐いて腹を小突いたり、顔をはたいたりした。

学生はストレスで休学しており、保護者が大学に相談し発覚した。

頭突きをした広島大生命環境学部50代教授の名前や画像はある?

頭突きをした広島大学生命環境学部50大教授の名前や画像などの情報が気になったので調べてみたのですが、残念ながら今のところネット上には情報がありませんでした。

引き続き調べてみたいと思います…。

まとめ

別にこの教授を擁護するわけではありませんが、この学生さんはどのくらい実験でミスをしていたのでしょうか?そこも気になるところです。毎日ミスされたら誰でもイラッとするかもしれません。ミスを繰り返したからといって手を出してはいけまんが…。

また、それ以外にも気になったのがシンプルに教授が大学生に頭突きをしたというところ…。僕は頭突き、というとジダンしか思い浮かびませんが、50代の厳格そうな教授が頭突きをしている場面を想像すると少し面白いと思ってしまいました。いや、頭突きをくらった大学生からしてみるとストレスで休学中、ということで面白くもなんともない話ですが今の時代頭突きなんて小学生でもあまり見ない気がしませんか?

昔の人は相手を攻撃する手段として頭突きも選択肢の中にあったのでしょうか?謎ですね。

とにかくストレスで休学中の学生さんが早く復学できるといいですね…。

ではこのへんで。ありがとうございました。

 

-ニュース
-, , , , , , ,