ハイメシエロ「Volar」楽曲動画は?アナ雪「let it go」パクリ元?

あの社会現象を巻き起こした”アナ雪”ですが、その主題歌となった「letitgo」にパクリ疑惑が浮上しています。

訴えを起こしたのはチリの歌手であるハイメシエロさん。

ハイメは「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が、2008年に発表した自身の楽曲「Volar」に極めて似ていると主張し、米ディズニー、劇中挿入歌として同曲を歌ったエルサ役の声優イディナ・メンゼル、同曲をエンドソングとして歌ったデミ・ロヴァートらを相手に訴えを起こしているという。ハイメによれば、音の組み合わせ、構造、サビ、メロディー、歌詞、テーマ、制作、テクスチュアが似ているとのこと。

(シネマトゥデイ)

ハイメシエロ…。聞いたことがありません。
というか日本で彼について知っている人に会ってみたいです。笑

まあディズニーはともかく、イディナメンゼルさんからしたら「は?」って感じだと思います。
完全なるとばっちりです。

ということで今回はハイメシエロさんの「Volar」楽曲動画を見ていきましょう…!

 

ハイメシエロの「Volar」楽曲動画は?

「let it go」はパクリだとディズニーを訴えたハイメシエロさんの「Volar」楽曲動画を見てみましょう。

確かに似ている気もします。
ですが、正直「う~ん…」って感じです。笑


音楽って世界でたくさんの人が作っているわけですからこのくらい似ている曲が出てくるのはあるのでは?と個人的には思いました。

世間の反応は?

世間の反応を見てみましょう!

 

いろいろ見てみましたが、やはり少数「似ている」という意見はあったものの大半は「少し似ているけどパクリではなくない?」みたいな内容でした~。

まとめ

ということで今回はアナと雪の女王の「let it go」がパクリでは?という話題について書いてきました。

いろんなところで起きている楽曲のパクリ疑惑ですが、むしろこんなにたくさん音楽が生まれる中で逆に同じような曲が全くないのがすごいな~と思いました。
音名ってドレミファソラシと7音しかないわけじゃないですか??
なのにその組み合わせによってたくさんのメロディーが生まれることを考えると、音楽って奥が深いな~なんて思います。

今回ディズニーを相手に訴訟を起こしたというハイメシエロさんですが、おそらく勝つのは難しいのではないでしょうか?
というかもう少し早いレスポンスが欲しかったですよね。
もう4年くらい経ってますから…。

4年…。

なんか一昨年くらいかな~なんて感覚だったのですがもうそんなに経っていたんですね。苦笑

あっという間に死んでしまいそうでこわいです。。

ではこのへんで。ありがとうございました。

 

Sponsored Links