日馬富士引退でお金は?養老金や特別功労金はいくらもらえる?

横綱の日馬富士が引退を発表しました…!
連日テレビでも放送されつづけ、「他のニュースは??」ってくらいこの暴行事件が取り上げられていましたよね。

日馬富士が引退ということで、単純に退職金ってどうなるのかな??
…と気になったので今回は日馬富士の退職金について調べてみたい思います。

日馬富士が引退でお金(退職金)はいくらもらえる?

そもそも大相撲力士の退職金についてよく知らなかったので調べてみたところ、なんと幕下以下の力士にはそもそも退職金というものが存在しないようです。汗

しかし日馬富士には関係ありません。
彼は”横綱”ですからね…。

大相撲では十両以上の力士が引退時に「養老金」という形で退職金がもらえることが分かりました。
養老金は基本金と1場所ごとの加算金(50万円)が加えられ決まるみたいです。

横綱にもなると基本金はなんと1500万円になるとのこと。
日馬富士の幕内の出場回数は78場所とあったので、単純計算で加算金は3900万円、合計で5400万円になります…!

これに加えて力士の懸賞金から差し引かれていた納税充当金(2万6700円)も引退後に戻ってくるということで…。
日馬富士は幕内712勝×2万6700円で1400万ということになるのでしょうか?

Sponsored Links

養老金と納税充当金を足すと6800万円という形になりました…!

さらに!(まだあるのか)
長年勤続した横綱や大関には「特別功労金」なるものが支給されるらしい…!
この特別功労金の額は定まっていないようですが、1000万~1億円ぐらいになるようです。

ここで疑問!
「暴行問題を起こした日馬富士に特別功労金が支給されるのか??」
ということです。

この対象者は理事会で決まるとのことですが、もしかすると今回の暴行事件の影響で特別功労金が支払われない可能性もありますよね?
こればかりは理事会の人間でないのでわからないですが、僕は今回日馬富士に特別功労金は支払われないのでは?と思いました。

まとめ

ということで、今回は引退を発表した日馬富士の退職金について調べてきました~。
大相撲力士の退職金について分からなかったので調べてみて「へぇ~」ってなりましたね。

日馬富士の場合は、少なくとも解雇ではなく引退ということで最低でも1億円近くはもらえるみたいです。
もう僕みたいな人間からしたら考えられないような額です。汗

それにしても引退発表した日馬富士ですが、今後が気になりますよね?
モンゴルに帰国するのでしょうか?
こういったところも引き続き注目してみたいと思います。

ではこのへんで。ありがとうございました。

 

Sponsored Links