江東区刃物男(12月7日)の逃走経路は!?日本刀で富岡八幡宮に!犯人は複数?

速報です。本日12月7日20時半ごろ、東京都江東区で男女4人が刃物を持った男に切られる事件が発生した模様です。

 

東京消防庁や警視庁によると、男女4人が負傷していて病院に搬送された。一部は重傷の模様という。被害者の中に八幡宮の関係者がいるとの情報もあり、警視庁が被害状況の確認を進めている。

 事件直後、現場から不審な男が立ち去ったとの情報もあり、同庁は行方を捜している。

 

現場は門前仲町駅の東約300メートルとありました。

被害に遭われたのは男性2人、女性2人でその中には冨岡八幡宮の関係者もいたということです。
冨岡八幡宮の宮司という情報もあったのでおそらく関係者はどの方だと思います。

被害者のうち1人は車を降りたところいきなり襲われたという情報も出ています。

 

富岡八幡宮の場所はどこ?

冨岡八幡宮の地図を貼っておきます。。

犯人はどこに逃げたのかという情報を探しているのですが、情報がありませんでした…。

引き続き調べてみたいと思います。

世間の反応

ツイッターを見ていると、被害者のうち1人は死亡したという情報が…。

また犯人とみられる男が病院へ搬送という情報もあったり、複数人の犯人がいるとの情報もあったり。

情報が錯綜しています。

 

犯人が複数いたら…!?
と考えると恐ろしすぎです。

まとめ

犯行からみておそらく無差別に切りつけているように思えます。

事件現場近くに住んでいる方、おられる方は建物内に入りましょう。

 

日本怖いよ…。

 

 

追記

報道ステーションにて今回の事件は男女4人のトラブルである可能性が高いことが分かりました。

4人とも神社の関係者なの???

 

 

とりあえず、通り魔ではないということになりますね。

…とすれば見知らぬ人が襲われる可能性もだいぶ低くなってきます。

情報が錯そうしていましたが、おそらくその4人が被害者であると同時に加害者であるということなのでしょうかね?

そうであれば犯人は複数という情報が出てくるのも納得できますけれども…。

 

ただ4人が負傷していたとなると、犯人が逃亡という情報はガセで犯人も搬送というのが正しい情報になるのかもしれません。

 

 

 

 

Sponsored Links