尾添輝大の顔画像や写真は?警視庁巡査長が時速100キロで中国人はねる!?

びっくりするようなニュースが入ってきました。

警視庁交通捜査課は15日、東京都足立区で10日に発生した死亡事故で、乗用車を運転していた同庁竹の塚署の巡査長が、時速50キロの制限速度を大幅に上回る時速100キロ以上で走行していた疑いがあると発表した。同課は自動車運転処罰法違反(危険運転致死)容疑も視野に任意で捜査している。

(産経ニュースより)

 

100キロ以上で走行って、
サーキットかなにかと勘違いしていたのでしょうか??

警察が…。
しかも交通課かよ。

交通課巡査長が100キロで走行って
1週回って何かへんな笑いが出てきます。

Sponsored Links

 

事故の概要

尾添輝大巡査長が事故を起こしたのは、
12月10日の午前7時過ぎごろと言われています。

足立区環状7号線の交差点で、
警視庁交通課の尾添輝大巡査長が
歩行していた日本語学生の中国人、
キョウ・ハンニンさんをはねたとのこと。

尾添輝大巡査長が運転していた車は
時速100キロ以上で走行、
なおキョウ・ハンニンさんは
赤信号の横断歩道を渡っていたといいます。

 

まあ100キロ以上で走行…
というのは論外ですが、
何気にキョウ・ハンニンさんも
赤信号の横断歩道を渡っていたんですね…。

う~ん…。
中国の方はルーズなのか…?
いや、お亡くなりになっているので
あまり責められませんが。

 

しかしキョウ・ハンニンさんが
もし信号を守っていて助かっていたとしても
他の誰かが犠牲になっていたに違いありません。

 

尾添輝大の顔画像や写真は?

尾添輝大巡査長の顔画像や写真などが
気になったのでしらべてみたのですが、
残念ながら今のところネット上に
情報はありませんでした…。

「警察関係者だから出てこないよな…、」
なんて思いかけていたのですが、
よくよく考えてみると、
名前が出てきたのが意外でしたね。

僕のイメージでは警察関係者の事件・事故は
いつも名前が伏せられているように思います。
(もしかすると僕が見てないだけかも。汗)

Sponsored Links

でもこれが一般人だったら、
顔まで即行で出てくるんだろうな…。
とは思いましたが。

 

事故現場はどこ?

事故現場はどこなのだろう?
と思ったのですが、
足立区東和、環状7号線の交差点
ということでしたね。

大谷田西の交差点だそうです。

 

このへんでしょうか??

いやいや、ここを100キロ以上で走行って
バカかよ。単純に。

 

こんなところで100キロ以上って
だいぶ目立ったのではないでしょうか?
目撃した人もかなりいるのでは??

…とおもったのですが、
事故発生時刻が午前7時ということで
人通りも少なかったのかもしれません。

車もあまり通っていなかったのかな?

 

尾添輝大の処分は?

尾添輝大巡査長の処分が気になるところですが、
今のところ詳細は入ってきていません。

警視庁の交通捜査課長は、

「厳正かつ適正に操作を行い対処する」

というコメントを出しています。

 

処分というか、
まあ解雇ですかね…。汗

身内ということで、
甘々にならないことを
祈っています。

いや何回でも言いますが、
交通課の巡査長が100キロ以上で
走行して普通にまた働けるのであれば
日本は腐ってますよ。。。

 

まとめ

ということで、今回は100キロ以上で
走行して中国人の方をはねて死亡させた
尾添輝大巡査長について調べてきましたが、
残念ながらほとんど情報がない…という結果に。

それにしても、尾添輝大巡査長は
用事があり署に向かう途中だったということで。

警察官が警察署に100キロ出して向かうって
すごいですよね…。汗

 

被害者は中国の方ということですが、
向こうでも報道されるのでしょうか??

なんかまた反日が勢いを増しそうな予感です。

 

ではこのへんで。ありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Links