【市川一家4人】関光彦に襲われた少女(長女)の現在やその後は?

本日死刑囚2名の死刑が実行された
との報道がありました。

ここでは関光彦の事件について
書いていきたいと思います。

関光彦と松井喜代司の顔画像や事件の内容は?平成29年12月19日死刑執行!

 

Sponsored Links

 

市川一家4人殺人事件概要

市川一家4人殺人事件は1992年3月5日に
千葉県市川市幸2丁目にあるマンションで
当時19歳であった関光彦が
マンション在住の一家4人を殺害した事件です。

一家は5人家族。

そのうちの4人が関光彦によって
命を奪われました。

…ということは、
1人生きているということ。

そう、最初に関光彦に襲われた少女です。

僕は当時の事件をよく覚えていないのですが、
(というか生まれていない)
純粋にたった一人残されてしまった少女が
その後どうやって生きたのかが非常に気になります。

 

…ということで今回は関光彦に襲われた
少女について調べていきたいと思います。

関光彦に襲われた少女

関光彦が一家の中で最初に出会ったのが
当時15歳であった少女でした。

たまたま自転車でコンビニで
買い物をした帰りに
関光彦に狙われれたそうです。

少女は関光彦に狙われながら
命を落としてはいないものの、
5度にわたり関光彦に強○されていました。

関光彦に襲われた少女はどんな子だった?

少女は父親の実の娘ではなく、
母親の連れ子であったそうです。

10歳以上歳の離れた妹を
毎日送り迎えする優しい子で
高校では演劇部、美術部に所属、
クラスの副委員長を務めたといいます。

Sponsored Links

 

この少女がとてもいい子であった
ことが分かれば分かるほど
関光彦が憎らしくなってきますよね。

こんなに優しい子でも
家族をあんな風にされてしまうなんて
世の中は本当に汚い世界です。。。

 

関光彦に襲われた少女(長女)の現在は?

被害に遭った少女は
現在どうしているのでしょうか?

 

名前などは分かりませんでしたが、
少女は事件後、両親の知人宅で生活し
美術学校を卒業。

 

美術学校を卒業後は
事件のことを誰も知らない
ヨーロッパで暮らしているとのこと。

 

ヨーロッパで暮らすって、
普通はお金をたくさん持っている人が

「ヨーロッパって憧れるな…」

という感情を抱いて、
実際に移住していくケースがほとんどだと思います。

 

でもこの方にとっては違いますよね。
日本から離れる、というのは
とても大きな決断に思えますが、
そこから離れなければいけないほど
苦しい思いをしていたのでしょう…。

日本だったら絶対

「あの子ってあれだよね…」

って噂されそうです。
(まあ実名は報道されていないようですが)

 

 

まとめ

ということで今回は
関光弘に襲われた少女の
事件のその後、現在について
調べてきました。

調べた結果
ヨーロッパに住んでいることが判明。

結婚もしているそうで。
これからは幸せになってほしいですね。

関光彦と松井喜代司の顔画像や事件の内容は?平成29年12月19日死刑執行!

 

Sponsored Links