関光彦と松井喜代司の顔画像や事件の内容は?平成29年12月19日死刑執行!

平成29年12月19日に
2人の死刑が執行されたことが
明らかになりました。

報道では今回執行されたのは
関光彦、松井喜代司両死刑囚
であることが判明しています。

この2人について
よく知らなかったので、
少しだけ調べてみたいと思います。

関光彦の顔画像や写真は?

まずは関光彦死刑囚の
顔画像や写真を調べてみました。

目元が隠されていますが、
こちらが関光彦の画像であるそうです。

ん…?
なんかどこかで見たことある気がする。

…とおもったあれだ。

俳優の綾野剛さんの卒アルとガセの噂が出た
写真にそっくり。

っぽくないですか????

 

関光彦が起こした事件とは?

関光彦はどのような事件を起こしたのでしょう?

関光彦が起こした事件は市川一家四人殺害事件

1992年千葉県市川市で一家4人を殺めてしまったとのこと。

事件の様子を詳しく書いてある
サイトを見つけたので
引用しました。

…と僕は先に内容を確認したのですが、
ここから先はあまり良い内容ではないので

「閲覧注意」

ということで、
あまり気分を害されたくない方は
ご覧にならないほうが
よろしいかもしれません…。

 

Sponsored Links

 

1992年2月12日、千葉県市川市の住宅地を自転車で走る少女を見つけた関光彦(せきてるひこ)は、少女に追突して接触し、病院から帰る途中、ナイフで脅して少女を犯した。その後、少女から現金を奪い、生徒手帳から住所と名前を控えた。

 

当時の関は、フィリピンパブのホステスに手を出してヤクザから追い込みをかけられており、200万円を用意するよう約束させられていた。

 

3月5日、関は、レイプした少女の自宅へ行き、金を奪う計画を立てる。

少女のマンションについた関は、防犯カメラを避けて外階段で2階に行き、少女が住む8階までエレベーターを使った。少女の自宅前に着き、チャイムを鳴らしたが反応はなかった。ノブを回してみると、ドアが開いた。迷ったがドアを開けて部屋に入った。

 

家に入って居間で金銭を物色していると、少女の祖母が北側の部屋でテレビをつけて寝ていた。部屋に入って老女に通帳のありかを聞くが、老女は答えなかった。関が老女を殴ろうとすると、老女は関に唾を吐きかけた。激怒した関は、近くのコードを引き寄せ老女の首に巻き付けて絞殺した。

 

その後、部屋を物色していると、少女と母親が一緒に帰宅した。

関は、背後から近寄って包丁を突き付ける。しかし、母親はひるまず抵抗してきたため、2人を俯せにさせ、母親の方を何度も包丁で刺し殺した。

 

しばらくすると、4歳になる少女の妹が保育園の保母に連れられて帰った。

関は、少女と少女の妹の3人で食事をした後、少女の妹にテレビを観せに祖母の部屋にやった。

 

少女と2人になった関は、再び少女を犯した。

しかし、強姦の最中に父親が帰宅したため、慌てて包丁をつかんで隠れた。関は、父親の背後から忍び寄り、父親の左肩を包丁で突き刺した。崩れ落ちた父親に包丁を突き付けながら、200万円を出すように要求すると、父親は通帳の場所を伝えた。少女の母親が経営する事務所にも通帳があると聞いた関は、少女に電話させ、事務所に残っていた社員に今から通帳を取りに行くと伝えさせた。

その後、関は父親にとどめを刺し、少女を連れて事務所へと向かう。

 

事務所では人が残っていたため、少女に通帳を持ってくるように指示した。

少女は、事務所に行き、両親名義の通帳と印鑑を受け取り、残っていた社員に「ヤクザに脅されている」と伝えた。

その後、関は少女を連れてラブホテルに行き、通帳と印鑑をチェックし、少女を犯した。

 

少女の自宅に再び戻ると、少女の4歳の妹が目を覚まして泣き始めたため、関は包丁で突き刺し、首を絞めてとどめを刺した。

 

少女の様子を不審に思った社員が警察に届け出たことで、警察が駆けつけ関は逮捕された。

(https://sokotsumono.com/)

 

むなくそな事件です…。

内容を読んでいて
気になったのは

「少女と少女の妹と3人で食事をした~」

…というところ。

 

いやいや何を呑気に食事してんの??
というか保母さんは何もおかしいと
思わなかったのでしょうか?

きっと関光彦は返り血なども
浴びていたはず。

少女の妹も初めて関光彦を
目にした時、こわいとか
思わなかったのでしょうか?

この辺りはまた別の情報を
見てみないと分からないですね。

【市川一家4人】関光彦に襲われた少女(長女)の現在やその後は?

関光彦はどのような人間だったのか?

事件の概要を把握したところで、
関光彦の人間性に迫ってみたいと思います。

まあ、迫ったところで
ろくな人間ではないと思われますが…。

関光彦は1973年(昭和48年)の
1月30日生まれです。
事件で逮捕されたときは、
千葉県船橋市本中山の
アパートに住んでいたといいます。

 

関光彦は地元では
有名な不良だったそうです。

あまり家庭環境もよくなかったみたいで、
そのことがその後の人格形成に
影響しているものとみられます。

 

不良仲間と夜遊びにふける毎日。

そして不良仲間とたまたま訪れたフィリピンパブで
女性と恋に落ち、子どもを妊娠させています。

その女性はフィリピンで子どもを産み、
そのままフィリピンに帰っていったといいます。

関光彦はその後も
またフィリピンパブの女性と遊ぶものの、
今度は自宅へ監禁、暴行するように。

フィリピンパブ側が暴力団に依頼し
関光彦は”落とし前”として
200万円を請求されます。

暴力団にリンチされた関光彦は
ムシャクシャしていました。

そしてそこをたまたま
自転車に乗っていた少女が
関光彦の前を通ってしまうのでした…。

 

関光彦の本??

どうやら調べてみたところ、
市川一家四人殺害事件の犯人である
関光彦の”告白本”なるものが
存在しているようです。

Sponsored Links

永瀬隼介さんという
小説家、ライターの方が
面会と書簡を通して、
関光彦の生い立ちから
死刑判決までの道のり、
その”心の闇”に
迫ったものとなっているそう。

 

 

僕はとてもじゃないですが、
読む気にはなれません…。

松井喜代司の顔画像や写真は?

続いて松井喜代司の
顔画像や写真を調べてみました。

松井喜代司の顔画像は
見つからなかったのですが、
まとめサイトで発見。

 

…まあ、悪そうですよね。

 

松井喜代司が起こした事件とは?

こちらも詳細を載せていた
サイトから引用します。

平成6年2月13日、水道設備業の松井喜代司(当時46歳)は、群馬県安中市のアパートに住むコンパニオンのA子さん(当時42歳)に結婚を断られた事に激怒して殺意を抱いた。当日、A子さんのアパート付近で待ち伏せしていた松井は、帰宅途中のA子さんを発見すると、持参してきたハンマーで顔や頭などを殴打して殺害した。

更に、怒りが収まらない松井はアパートから数キロ離れたA子さんの実家に車で乗り付けて、2人の結婚に反対していた父親(当時69歳)と母親(当時65歳)にも同様に顔や頭にハンマーで殴打して殺害した。その後、隣に住むA子さんの妹等にも殴るなどして暴行をはたらいた。この騒ぎで通報を受けた警察が、松井を逮捕した。

(http://blog.livedoor.jp/ichigoichie8881888-yonaoshi)

 

こちらもひどいです。

結婚を断られたことに激怒…って、
本当被害者の方は
とんでもない人間に
目をつけられてしまいましたね。

自分が愚行を犯した後に
”好きだった”人の顔をみた
その心境はいかがなものだったでしょう?

 

世間の反応は?

 

 

まとめ

ということで、
今回は本日12月19日に
死刑が執行された
2人の死刑囚、その事件について
調べてきました。

まあ調べてきて
こんなことを言うのもあれですが、

 

割と後悔しています。

 

今晩の飯はおいしくないでしょう。

 

ではこのへんで。ありがとうございました。

【市川一家4人】関光彦に襲われた少女(長女)の現在やその後は?

 

Sponsored Links