「焼き場に立つ少年」の身元やその後(今現在)は?ローマ法王が配布指示!

ローマ法王が「焼き場に立つ少年」の写真を
配布指示したことが話題になっています。

バチカンはフランシスコ法王の支持のもと、
ある1枚の写真を教会関係者に向けて
配布しました。

それが次の写真。

何度か見たことある写真です。
「焼き場に立つ少年」と呼ばれる
その写真を最初に見たときは
”焼き場”の意味も分からず、
ただ「疲れて寝ている子を背負っているんだな~」
くらいに思っていました…。

当時は、その本当の意味を知って少し泣きそうになったな~。

今回この写真が入ったカードの裏には
法王自身のサインと

「戦争が生んだもの」

というメッセージが添えられているそうです。

Sponsored Links
「焼き場に立つ少年」とは?

かなり有名なこちらの写真ですが、
もしかしたら知らない方もいるかもしれません。

”焼き場”とは火葬場のことを指しています。

そこで弟を背負い順番を待っている
一人の少年。

そう、弟はすでに”亡くなっている”のです…。

撮影したジョーオダネル氏によれば、
少年の唇には血が滲んでいたそうです。

まるで自分が弟を責任をもって
送ってやると言わんばかりの表情ですよね。

同時に、とてつもなく大きな不可抗力を前にして
やり場のない怒りを押し殺しているようにも見えます…。

「焼き場に立つ少年」の身元やその後(今現在)は?

写真をみてまず思ったのが、
この少年は今現在どうしているのか?
ということでした。

Sponsored Links

生きていたら83歳くらいですかね…??
(当時が10歳前後?)

この少年の身元やその後について
調べてみました。

しかし結果から言うと、
少年の身元や現在については
明らかになっていないようでした。

この「焼き場に立つ少年」を撮影した
ジョーオダネルさんはその後、
長崎を訪れこの少年を探したようです。

しかし、少年について何一つ情報を
得ることができないまま
他界されたといいます。

ジョーオダネルさんの息子さんが
その遺志を引き継いでいるようですが、
今現在も見つかっていないそうです。

生きているのか、亡くなられたのか、
それすらも分からずじまい
ということになります。。。

なぜ今ローマ法王がこの写真を配布させたのか?

日本ではかなり有名なこの写真、
なぜ今ローマ法王が配布指示を出したのでしょう?

それはやはり最近の”核廃絶”メッセージが
関係しているものと思われます。

ローマ法王は昨年の11月にも
「人類は教訓を学んでいない」と
アメリカ、北朝鮮の対立など
現在の世界情勢に苦言を呈していました。

法王は日ごろから核廃絶を
呼びかけているようです。

まとめ

ということで今回は
「焼き場に立つ少年」の
身元やその後(現在)について
調べてきました。

残念ながら情報は見つけることが
できませんでした。

今普通に暮らしていて
小さいことに不満を吐いている自分が
いたりしますが、
このような話題に触れたときに
とても情けないな~なんて
思ってしまいます。

”あるのが当たり前”

そういう世の中にまた一つ
問いかけるような話題になったのでは?
と思いました。。

ではこのへんで。ありがとうございました。

Sponsored Links