山水康平の顔画像や経歴、出身大学は?京都大学特定拠点助教授が論文ねつ造!

京都大学iPS細胞研究所と言えば、
ノーベル賞を受賞した山中伸弥さんで有名ですよね?

そんな京大iPS細胞研究所で
なんと論文ねつ造があったのだとか…!

これは気になる…!

論文をねつ造したのは山水康平助教授とのことです。

Sponsored Links
山水康平の顔画像や経歴は?

山水康平特定拠点助教授の
顔画像や経歴などを調べてみました。

顔画像を発見…!
何かの賞を受賞したのかな?

個人的な感想ですが、
パッと見はいい人そうです。

普通に外見だけみれば
論文ねつ造なんてしなさそうな人だな~
なんて思ったのですが、
世の中誰が何をするか
分かりませんね…!

続いて山水康平助教授の経歴などを
調べてみたのですが、
全くといっていいほど
情報がありませんでした…。汗

iPS研究所の助教授となると
かなり有名な方なのかな?
と思ったのですが…。

自分のリサーチ不足ですかね?汗
引き続き調べてみたいと思います。

→京大での研究が長そうですが、
2013年には一時的に
米国国立衛生研究所に所属していたようです。

山水康平の出身大学はどこ?

山水康平助教授の出身大学は
どこなのかな~?
って思ったのですが、
経歴が分からずじまいということで
出身大学についても
情報がありませんでした。

でもやっぱり京大の助教授なんで
京大出身…!?
というのはさすがに安易か。

しかし京大のiPS細胞研究所に
所属しているということですから、
普通に京大を出ていても
おかしくはないですよね~。

特定拠点教授って何?

ニュースを見ていたのですが、
山水康平助教授の肩書に
”特定拠点助教授”とありました。

特定拠点助教授って何???

みなさん、ご存じですか?

調べてみたのですが、分かりません。苦笑
(僕が〇鹿というのもありますが。)

引き続き調べてみたところ、
京大の就業規則に載っていました…!

特定拠点教員 任期を付して雇用する教員のうち、高等研究院又はiPS細胞研究プログラム(再生医療実現拠点ネットワークプログラムを実施するため他のプログラム、プロジェクト等と複合させることについて認定を受けたプログラムをいう。以下同じ。)を実施するための施設において特定拠点教授、特定拠点准教授、特定拠点講師又は特定拠点助教の職名で雇用される者

国立大学法人京都大学特定有期雇用教職員就業規則より

iPS細胞研究所において期間内で採用された
特任教員のことをさすみたいですね。

山水康平がねつ造、改ざんしていた論文は何?

では山水康平助教授が実際に改ざんしていた
論文の内容ってどんなものだったのかな?
と思って調べてみたところ、

京大によると、不正があった論文は、同研究所所属の助教が筆頭著者で2017年2月、米科学誌ステム・セル・リポーツに発表した。論文では、iPS細胞から「血液脳関門」と同様の特徴を持つ脳の血管内皮細胞をつくったとしていた。血液脳関門は脳を守るために、脳に入る血液中の物質を制限する働きがある。
(朝日新聞より)

…だそうです。

ちょっと何を言っているのか分からない。。苦笑

そんな難しい内容の論文でも
やはり分かる人は分かるようで(当たり前か)
同論文に対しての疑問などが、
iPS研究所に寄せられていたようです。

それに対し京大はしっかり
調査を進めていたようです。

ここはしっかり評価されるポイントですね!

山水康平が論文ねつ造した理由って何?

山水康平助教授はなぜ
論文のねつ造なんてしてしまったのでしょうか?

ちゃんと真面目にやっていればいいものを…、
と考えそうになりますが、
おそらく研究者にしか分からないような
プレッシャーとかがあったのかな?
なんて思いました。

しかし実際のところはどうでしょう?
自分の見栄やプライドうんぬんが
絡んでくるのはちょっとやめてほしいですよね。汗

これに関しては続報をチェックです…!

追記

山水康平助教授の論文ねつ造について
続報が入ってきました。

論文内のグラフ11本(!?)に
ねつ造や改ざんといった
不正行為があったそうです。

山水康平助教授が不正をした理由…。

それは、、

「論文の見栄えを良くしたかった」

…???

は…(;゚Д゚)???

Sponsored Links

山水康平に妻や子どもなど家族はいる?

ふと、山水康平助教授に
家族がいるのかどうか?が気になったのですが、
そもそもプロフィール情報が
ほとんどないということで、
やっぱり家族の情報もありませんでした。汗

もし家族がいたとしたら…??

奥さんは論文ねつ造について
知っていたのでしょうか?
と教えるはずがないですよね。苦笑

「俺、実は論文のねつ造とかしてるんだよ…」

って言うような真面目な人間だったらそも不正なんてしないですからね。。

ということで
当然奥さんや子どもは論文のねつ造について
何も知らないことになりますよね?

それが、もうこれですよ…。

山水康平助教授ももう大変ですが、
ご家族もまた大変です…。

本当に天から地って感じですよね…。

京大助教授(特定拠点)から
”不正をした人”になるわけですから。

まあ、でもまだ家族がいるとキリしたわけではありません。。

世間の反応は?

まとめ

ということで今回はあのiPS細胞研究所で
論文にねつ造があったということで
山水康平助教授について書いてきました。

さすがに山中伸弥所長は
不正をする人には思えませんから
今回はミスを見落としていたのでしょう。

しかし”管理不足”と世間から非難されてしまうのでしょうか???

iPS細胞研究所って
僕でも知っているくらい有名な研究所ですから、
世間からの注目も大きいと思います。

少なからず、信用は落ちると思いますし、
もしかしたら海外でも報道されるかも?

山水康平助教授の今後はどうなっていくのでしょう…。

ではこのへんで。ありがとうございました。

追記

なんか山中所長まで”辞職か?”
という空気になってますが大丈夫でしょうか?

すごい責任感ありそうなので
本当に辞めてしまいそうでこわいです。汗

日本のために山中伸弥さんには頑張ってほしい…!!

また、ネットには
今回の会見の様子が公開されていました。

山水助教授…、所長に頭を下げさせるのはまずいゾ…。

Sponsored Links