幸田真衣のLINE内容やグランプリを剥奪した名古屋市の会社名は?

さきほどミスユニバース岐阜大会で
グランプリを剥奪された
幸田真衣さんについて
記事を書いたのですが、

グランプリを剥奪された女子短大生の名前や顔画像は?ミスユニバース岐阜2018

まだいろいろとまだ気になる
ところがあるので、
引き続き調べていきたいと思います。

気になるところ、、
というのは”LINEの内容”です。

グランプリを剥奪って
普通は考えられないですが、
じゃあそのグランプリ剥奪の
要因となったLINEの内容って
どういうものだったのだろう?
って単純に疑問に思いませんか?

あとグランプリの剥奪を決定した人
ってどういう人なんだろう…と。
まあ、個人というか会社ですよね。

今回のミスユニバース岐阜大会は
名古屋市のイベント会社が主催し、
それを別会社に委託、
それをさらにまた岐阜県の岐南町の
イベントマネジメント会社へ
再委託されたということで、
もう何がなんだかわからないですけれども。汗

そもそもなんでミスユニバース岐阜なのに
名古屋市のイベント会社??
ってなりました。
この会社に岐阜関係の人が?
…興行、イベントはよく分からないです。苦笑

Sponsored Links

幸田真衣の問題視されたLINE内容って?

ということで、グランプリを剥奪された
幸田真衣さんのLINEの内容について
調べてみました。

しかし、残念ながら問題視されたという
LINEの全文やスクショなどは
ネット上には流出していないようでした。汗

まあ、プライバシー的な観点からみても
明らかにするのは問題かもしれません。

全文は分からなかったのですが、
ニュース記事などでは、
どのような内容であるかが
記載されていました。

幸田真衣さんのLINEでは
ミスユニバース岐阜大会の
ファイナリスト12人が今後、
他のイベントなどに出演する際の管理元が
岐南町の会社から名古屋市の会社に
変わることを懸念した内容だったようです。

Sponsored Links

幸田真衣さんはグランプリを剥奪された後、
取材に対して(中日新聞)、

「自分や他の女性を守るために書いたのにショックだ」

と話していたようです。

名古屋の会社…。
あれかな?

名古屋の会社→別会社→岐南のイベント会社

この委託の流れがあったのですが、
その委託元の名古屋の会社ということでしょうか?

ん~…、はっきり同じ会社とは
書かれていないので名古屋市の
また別会社の可能性もなくはないけれども…。

でも、お金とかの関係で
主催した名古屋の会社に
また移るというのはありえそうです。

 

グランプリを剥奪した名古屋の会社名は?

名古屋市の会社がグランプリを剥奪した、
と説明を行っているので
グランプリを剥奪したのは
主催している名古屋の会社とみて
いいみたいですね。

この会社ってどういう会社
なのでしょうか?

ミスユニバース岐阜大会の
サイト内にある
”名古屋支部”の
電話番号を調べてみたところ、
シンフォニアプロパティーマネージメント株式会社
という会社が出てきました。
所在地は名古屋市の中区錦。

まだこの会社の人間が
グランプリ剥奪に関与しているかは
不明ですが、
何らかの関係があるのでは?
と思います。

 

まとめ

ということで今回は
ミスユニバース岐阜大会で
グランプリを剥奪されてしまった
幸田真衣さんのLINE内容や
グランプリを剥奪した
主催元の名古屋市の会社について
調べてきました。

しかし、残念ながら
真相に迫るような情報は
ほとんどありませんでした。汗

名古屋市の会社に変わることを
懸念した幸田真衣さんに
不快感を抱いた名古屋市の会社が
グランプリを剥奪した…
ということになるのでしょうか?

でもあれですよね?
審査内容とかルールについては
読んでいないのですが、
LINEの内容が審査結果に
反映されるのはおかしいと思いませんか??

幸田真衣さんに説明を求めて
返信がなかったため剥奪した、
と話しているようですが
すぐ怒る子どもみたいです。苦笑

審査員を務めた方の中にも
納得されていない方は
多数いるようで、
この会社の説明責任が
求められると思います。

ではこのへんで。ありがとうございました。

 

Sponsored Links